ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

珍スポット発見!タイのチェンライにあるホワイトテンプル(ロンクン寺院)が予想以上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や全てのバックパッカーが訪れるといってもおかしくない国タイランド。

その内多くの方はバンコクやチェンマイと行った観光名所が多い場所、タオ島やサムイ島などのビーチリゾートが楽しめる場所には訪れますが、チェンライという都市を聞いたことがある人はいらっしゃいますか?

 

今回僕が紹介したいのはチェンライにあるワット・ロンクンと呼ばれるお寺です。ワット・ロンクンの別名はホワイトテンプル。白い寺です。

ただの白いお寺ならば珍スポットとは言えません。ぶっとんだ白い寺だったんです。そのぶっとびっぷりを旅丸shoが皆さんにお伝えしたいと思います。

 

ホワイトテンプルってどこにあるの?

ホワイトテンプルはタイ北部の町チェンライの中心部から南へ10キロ程離れた場所にあります。

チェンライからはローカルバスやソンテウと呼ばれる乗り合いタクシーのようなもので行くことができ、料金は20バーツ〜30バーツ程。

ソンテウの場合は料金交渉が必要になります。また、トゥクトゥクをチャーターしていく事も可能です。

 

チェンマイからの日帰りも可能です。チェンマイからはチェンライ行きのバスに乗り、途中で下車する形になります。Green Busというバス会社が朝7時頃から夜19時頃まで30分置きくらいでバスを運行していますので、乗務員の方にワット・ロンクンで降りたい事を伝えれば、徒歩10分程の場所で降ろしてもらえます。

日帰りの場合、帰りはチェンライのバスターミナルからになりますので、ホワイトテンプルからチェンライまでローカルバス、もしくはソンテウでチェンライの街まで行く事になります。

 

真っ白なお寺ホワイトテンプルの雰囲気が幻想的!!

世界各国で様々なお寺を見てきた僕ですが、単体でこういった幻想的な雰囲気を持つお寺はなかなか見かけなかったなぁと思いました。

 

お寺というよりは、アーティストが創りあげた一つの作品としても見られるホワイトテンプル。

お寺の周りには池があり、そこで泳いでいるのはなんと真っ白な鯉。どこまでも白い色にこだわったお寺はやはり、芸術作品なんだろうなぁと感じました。

 

ちょっと待って!!綺麗なだけじゃなく、奇妙さまで感じるのか!

このお寺の凄さは、その美しさではないと言ってもいいでしょう。本当の凄さはその奇妙な造形物の多さです。奇妙さを通り超して、中には不気味さまでも感じてしまうものまであります。

この写真はまるで、地獄から亡者が手をのばしているようにも見えますね。

 

一体なんでこんな奇妙な事になったのか…タイでは地獄寺と呼ばれるお寺が点在しており、子供が小さい間に地獄寺を見せ、地獄の怖さを子供に伝え、悪さをさせないようにするといった慣習があります。

ここのお寺もひょっとしたらそれの影響があるのかもしれませんね。

 

撮影禁止!ホワイトテンプルの本堂の中にはいったい…

実はホワイトテンプルで驚くべきなのは、その白さや奇妙さ、怖さといったものではないのかもしれません。

本当に驚くべきなのは本堂に描かれた壁画だと僕は感じました。残念な事に本堂の中は撮影禁止なのですが、僕が見た壁画に描かれていたものは…

 

孫悟空(ドラゴンボール)、ドラえもん、セーラームーン、バットマン、スパイダーマン、フレディ(エルム街の悪夢)挙げ句の果てにはマイケルジャクソンまで描かれていました。

笑ってはいけません。笑いたいのは僕だって一緒。でもぐっとこらえました。だってお寺の本堂なんですから。

 

真っ白な建造物の中で一際目立つ金色の建物の正体とは!?

ホワイトテンプルの中に建造物は真っ白で統一されているんですが、唯一この建物だけが異彩を放つ金色なんです。

いったいこの建物がなんなのか。実際に中に入ってみて驚きました。

 

 

ただのトイレでした。

 

奇妙極まりない!!ホワイトテンプルの奇妙さを写真で紹介!!

  

 

驚く無かれ!未だ建設中のホワイトテンプル!!

all photo by sho

衝撃的な事にこのお寺、まだ完成していないんです。いわば、スペインのサグラダファミリアと同じ!!建設中の宗教建築です!!

 

広大な土地を持つホワイトテンプル。最終的には9つの建造物が立ち並ぶそうです。さらに奇妙なものになるにちがいありませんね。

タイへの旅を考えていらっしゃる方、ちょっと足をのばしてチェンライへ行き、この美しく奇妙なお寺を訪れてみてくださいね!!

関連記事リンク(外部サイト)

言葉を失う絶景がそこにあった。アジアの神秘に塗れた秘境10選
バックパッカーに大人気「タイ / バンコク」にある超オススメairbnb物件8選
【まだ見ぬ景色にここで出会う】微笑みの国タイでの1日に迫る。
【食べ放題&飲み放題&アクティビティやり放題】プーケットにある楽園リゾートの秘密

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP