ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オレは好きだ!! コンプレックス女子~O脚編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の女性たちはモデルのような美脚を目指していますよね。でも僕はそんなスラッとした脚に魅力を感じないんです。

僕が好きなのはズバリO脚。それによって作られる輪の中には無限の可能性が詰まっている…、そんな気がするんです。

でも、海外では特に評判が悪く、賛否あるO脚。その魅力について自分なりに考えてみました。

O脚≒内股 つまり可愛い

O脚の大きな原因のひとつが内股。ということは、O脚の女性は、ほぼ内股ということ。

つまり、僕がO脚に可愛さを感じるのは、内股が可愛いと思うのとイコールなんですね。

内股が可愛くないなんて男はそうはいないでしょう。理想の可愛い女性を記号化している萌えアニメをみれば一目瞭然。

内股はもちろん、O脚の女の子も結構出てきます。着物は内股が似合うということをよく言うように、内股は女性の美として古くから支持を集めていたのです。

女性らしい曲線、小幅に歩く姿は、多くの男性を魅了したに違いありません。

海外の声は無視していい

「なぜ日本人の女性はO脚ばかりなんだ」というのが海外の声。彼らは「骨格に問題があるんじゃないか」とまで言っています。

しかし、それは大和撫子の美しさがわからない異文化であるがゆえ。

あくまで僕の意見ではありますが、内股の人は、それが可愛いから始めたという人が少なくないのではないでしょうか。

私事で恥ずかしいのですが、僕は気だるい思春期の少年を演じるために猫背を続けていたら、今も猫背が直りません。

それと似たように、可愛い子を演じていたら、自然とO脚になっていたという場合もあるでしょう。

つまり、精神的な美意識が体に影響した結果なのです。それは常に可愛く見られたいという努力の表れではないでしょうか。

責任を持って、O脚は可愛いと言いつづけます

ですが、『人は女に生まれるのではない、女になるのだ』とボーヴォワールが書いたように、「O脚は日本社会が女性に押し付けた約束事なのだ…」こう言われては、何も反論できません。

しかし、それを可愛いと感じてしまう男たちも、同じ約束事に囚われた仲間です。

責任を持って、O脚は可愛いと言い続けることを誓います。

そして助言をするならば、O脚は足が太くなるので、意識して改善しましょう。

でも、たまに内股を見せて、我々愚かな日本の男たちを魅了してくれたら、これ以上の幸せはありません。O脚女子のますますの幸せを願います。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~「俺にはお前しかいない」と思わせる一言~
男でも出来ないんです! 実は男が苦手なこと
『ハイヒール』に関する男子からのお願い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP