ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンコー、1080p@60fps録画に対応したAndroid用動画キャプチャーユニットを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンコーレアモノショップは 4 月 8 日、Android スマートフォンに接続すると外部機器の映像を動画として記録できるキャプチャーデバイス「PC いらずでスマホにダイレクトキャプチャー」を発売しました。価格は 9,800 円です。「PC いらずでスマホにダイレクトキャプチャー」は、Android スマートフォンに接続することで、ゲーム機や AV 機器の映像を 最大 1080p @ 60fps で録画できるアダプタ製品です。製品付属の CD-ROM には Windows / Mac 用のキャプチャーソフトや動画編集ソフトが収録されています。60fps での記録に対応しているので、ゲーム映像の録画に適しています。また、入力は HDMI のほか、コンポジット入力にも対応しており、古いビデオデッキやビデオカメラからの取り込みも可能です。Android との接続には USB で接続し、専用アプリ「VivaCAP」を利用して録画を行います。録画中は解像度、ビットレート、フレームレート、色合いを調整して記録できます。Source : サンコーレアモノショップ

■関連記事
HTC One M10 / HTC 10の実機画像がまた流出
HTC、HT One M10 / HTC 10の長持ちバッテリーをアピール
Sony Mobile、「Angry Birds Movie」のXperia テーマをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP