ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerryのCEO、年内に2機種のミッドレンジAndroidスマートフォンを出す計画と明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は、現在でもなお年内に 2 機種の Android スマートフォンを出す計画を変えていないことが判明しました。これは、BlackBerry の CEO である John Chen 氏が UAE の WEB サイト The National からのインタビューの中で明らかにしたことだと伝えられています。BlackBerry が Priv の後続モデルとしてミッドレンジクラスの Android スマートフォンを 2 機種発売することは以前にも伝えられていたので、驚くことはではありませんが、前回の噂が出てから 3 ヶ月が経過している今でもこの方針は変わっていないようです。また、前回の噂では 2 機種のうち、1 つがミッドレンジクラスの端末とされていましたが、今回の発言では 2 機種ともミッドレンジクラスの端末に変わっています。しかしながら BlackBerry が投入する新型の詳細は分かっていません。一部では Passport の Android だという話もありましたが・・・。Source : The National

■関連記事
Samsung、Galaxy Note 4のAndroid 6.0.1アップデートを本格化
Huawei、英国でHonor 5XのAndroid 6.0ベータテストプログラムを開始
Android版「niconico」がFacebookとTwitterのアカウント作成・ログインに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP