ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

可愛すぎるどぶろく!酒蔵を守る猫にちなんだ微炭酸の舌触りが弾ける「猫守りどぶろく」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どぶろくという言葉の響きの割にとてつもない可愛らしさのお酒が登場しました。

通信販売のフェリシモの猫好きが集まる「フェリシモ猫部」から発売された「フェリシモ猫部 猫守りどぶろく 2本セット」。ネズミや鳥よけのために、お酒の醸造元で飼われていた働く猫さんを「猫守り(ねこもり)」と名付けた、オリジナルラベルのどぶろくです。

お米と糀、酵母だけで作るどぶろくは、お米の固体部分が残っていて白く濁ったお酒。猫守りどぶろくは昔ながらの製法で、何も加えずに自然のまま発行させた純国産で、現代風にアレンジしたほんのり甘くてすっきりと飲みやすい味わい。一口飲んだら、微炭酸の舌触りが弾けます。

アルコール度数は6度と低めなので、お酒に強くない方にも飲みやすいお酒に仕上がっています。製造元は長野県の仙醸。酵母が生きていて、香味が絶えず変化していくので、冷蔵保存でお早めに召し上がってください。

セットのラベルは2種類。ピンクは春夏の醸造、黒は秋冬の仕込みの様子を描いています。杜氏さんになった猫さんがかわいくって、猫好きの集まる宴では盛り上がりそうですね。

春夏の醸造の様子

黒ラベルは秋冬の仕込み

猫守りどぶろく2本セットは600ml×2本(同種ラベル違い)で1セット¥3,934(税込)フェリシモRからお申込いただけます。お申し込み締め切りは2016年5月5日、お届時期は5月下旬。かわいいラベルでもお酒なので、20歳未満の方の注文はできませんよ。

フェリシモR(アール)|フェリシモ猫部 猫守りどぶろく 2本セット

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ついに仏像専門店まで!仏像好きにはたまらないインテリア仏像ブランド「イSム」
海外発だと!?「一向一揆」や「百姓一揆」のニッチ極まりないプラモを海外メーカーが発売中
可愛らしい〜!日本画で描いたワンちゃん、ニャンちゃん勢揃い「ワン・ニャン・鳥さん 大集合」展 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP