ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カラフル花ランチは必食!春の満開花巡りおすすめ3コース【北九州】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一斉に花が咲き誇り、まさに春らんまん♪

今度の休日は、そんな季節にぴったりの満開花めぐりはいかがでしょうか。

桜、菜の花、チューリップなど、カラフルで華やかな春の花はほっこりと心癒されます。

さらに、今年はお花スポット近くのグルメ店で期間限定の「花ランチ」も登場!色鮮やかな心躍るランチメニューに、思わず写真を撮ってしまいたくなるはず♪

メニューは期間限定なので、終わってしまう前にぜひ足を運んでみてください!

1.チューリップコース

直方リバーサイドパーク

↓車で15分

dog cafe TARO&HANA

↓車で20分

ほうじょう温泉 ふじ湯の里

直方リバーサイドパーク

鮮やかなチューリップで埋め尽くされる。写真は昨年の様子

直方の春を彩る13万球のチューリップ畑に感動!

すっかり直方の春の風物詩となった、今年で20回目を数える「のおがたチューリップフェア」は開催中~4月3日(日)。直方市役所下遠賀川河川敷(リバーサイドパーク)を彩る色とりどりのチューリップは圧巻。フェア期間外でも観賞はOK。

花data

見頃:4月上旬まで

【料金】無料(4月2日、3日は別途要駐車料)

【本数】チューリップ13万球

【品種】クリスマスドーム、エンパイヤステートなど138種 TEL/0949-28-8135(直方チューリップフェア実行委員会)

住所/福岡県直方市役所下遠賀川河川敷中之島(リバーサイドパーク)

営業時間/見学自由

「直方リバーサイドパーク」の詳細はこちら

dog cafe TARO&HANA

オリジナル花ランチ

お花畑のグリーンカレー 800円

※提供期間:4月1日~28日

チューリップ風トマトのトッピングがアクセント♪

ワンちゃんも一緒にお花見気分でランチ♪

ドーム型のライスの周りを彩るのはグリーンカレー。そのライスの上に咲いたプチトマトがまさにチューリップをイメージさせる、かわいい花ランチだよ!ドッグガーデンやテラス席があるのでワンちゃん連れに嬉しい。

店内もワンちゃん同伴OK!犬が苦手な方用のスペースも

dog cafe TARO&HANA(たろはな)

TEL/0949-28-8865

住所/福岡県直方市上頓野4596-4

営業時間/11時~18時 ※日祝~16時

定休日/水、第1火 ※ただし4月16日~20日臨時休業

「dog cafe TARO&HANA」の詳細はこちら

ほうじょう温泉 ふじ湯の里

北欧風大浴場「大藤」の露天。この爽快な開放感も◎!

ユニークな湯船が充実!美肌の湯での~んびり。

美肌成分として知られるメタケイ酸を含んだ源泉100%のお湯は38℃とややぬるめながら、しっかり浸かると湯上りは肌ざわりスベスベに。露天の他、立ち湯、寝湯、歩行湯など湯船もいろいろ。 ほうじょう温泉 ふじ湯の里

TEL/0947-22-6667

住所/福岡県田川郡福智町弁城上の原1300-1

営業時間/10時~22時(最終受付21時30分)

定休日/第3月(祝日の場合は翌日)

料金/大人600円、小学生350円、3歳以上250円

「ほうじょう温泉 ふじ湯の里」の詳細はこちら

2.桜コース

北九州市立白野江植物公園

↓車で15分

プリンセスピピ

↓車で10分

もじ楽の湯

北九州市立白野江植物公園

4月上旬が見頃の福岡県指定天然記念物「白野江のサトザクラ」

花弁が緑色の御衣黄(ぎょいこう)。見頃は4月中旬~下旬

モミジの森につながる「木漏れ日広場」のシャクナゲも必見

貴重な桜が次々と満開に!600本のシャクナゲも豪華。

北九州市唯一の花木公園では、この季節八重桜などいろんな種類の桜が次々と満開を迎える。ちょっと違う色や花びらを観察するのも楽しそう。4月上旬〜中旬は「木漏れ日広場」の園路に沿う高さ3m以上のシャクナゲも華やか。

花data

見頃:4月上旬~下旬

【料金】入園料大人200円、小・中学生100円、未就学児無料

【本数】サクラ(園内すべて)800本、シャクナゲ600本

【品種】サクラ=ソメイヨシノ、サトザクラ、八重咲き系統など60種、シャクナゲ=ツクシシャクナゲ、ホンシャクナゲ、セイヨウシャクナゲ 北九州市立白野江植物公園

TEL/093-341-8111

住所/福岡県北九州市門司区白野江2

営業時間/9時~17時

定休日/6月まで毎日開園(通常火休)

「北九州市立白野江植物公園」の詳細はこちら

プリンセスピピ

オリジナル花ランチ

お花畑の焼きカレー 1080円

※提供期間:4月1日~28日

野菜ソムリエのお店だから野菜がうまい!サラダ付き

パエリア鍋で香ばしいあの焼きカレーがお花畑に?

名物門司港焼きカレーをアレンジした花ランチが登場。卵を真ん中に、満開の花のように7~8種類の季節の野菜をあしらった可愛らしさ♪パエリア鍋のお焦げで、美味しさもアップ。 プリンセスピピ

TEL/093-321-0303

住所/福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7

営業時間/11時~14時30分(LO)、18時~21時(LO)

定休日/火

「プリンセスピピ」の詳細はこちら

もじ楽の湯

リゾートのようなバリ風露天のある女性専用「風華の湯」

春うららかな関門海峡の景色を眺めて極楽気分♪

露天からは関門海峡のダイナミックな風景を一望!男性風呂は和風、女性風呂はバリ風と趣向を凝らした造りも好評。岩盤浴は岩塩石房、玉石足湯など7つの癒し空間が広がる。 もじ楽の湯

TEL/093-382-1010

住所/福岡県北九州市門司区大里本町3-13-26

営業時間/10時~24時(最終受付23時)

定休日/なし

料金/入泉料:中学生以上750円(土日祝800円)、小学生300円(土日祝350円)、4歳~小学生未満100円

入泉料+岩盤浴セット料金:中学生以上1500円(土日祝1600円)、小学生600円(土日祝700円)

「もじ楽の湯」の詳細はこちら

3.菜の花コース

正助ふるさと村

↓車で15分

宗像王丸・天然温泉「やまつばさ」

正助ふるさと村

昨年より面積は少なめとのことだけど、春らしさは満点!

春の息吹をいっぱい感じるまっ黄色のじゅうたん♪

一年中、さまざまな花で彩られる正助ふるさと村の春といえば菜の花!今年は6000本の菜の花で埋め尽くされ、しかも、道沿いに植えられているので、時間外であっても見学可能。この地域一帯を盛り上げてくれているよ。

花data

見頃:4月中旬まで

【料金】無料

【本数】菜の花6000本 正助ふるさと村

TEL/0940-35-1100

住所/福岡県宗像市武丸199

営業時間/9時~17時

定休日/月(祝日の場合は翌日)

「正助ふるさと村」の詳細はこちら

宗像王丸・天然温泉「やまつばさ」

庭園を眺める内湯「十間風呂」。地下1200mから湧く温泉(加温)。写真は男湯 ※家族風呂・露天風呂の一部は王丸天然水使用

温泉と花ランチのセットでお花見気分も盛り上がる!

花ランチと温泉を一緒に楽しめるセットが登場。花のようなサーモンのほか旬の魚介に、菜の花やタケノコなどの旬の野菜がたっぷり。※席の予約は不可 宗像王丸・天然温泉「やまつばさ」

TEL/0940-37-4126

住所/福岡県宗像市王丸474

営業時間/温泉10時~24時(最終受付23時)、レストランみあれ11時~21時30分(LO)

定休日/第3水

料金/入浴料:12歳以上1100円(1300円)、4歳~12歳未満520円(630円)、家族風呂60分2700円~(3200円~)※( )は土日祝料金、4歳未満・身長100cm未満の子どもは家族風呂のみ利用可

宗像王丸・天然温泉「やまつばさ」の詳細はこちら

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景春ドライブ♪鬼怒川・川治エリアでアクティブ女子旅を!【栃木】
ディズニーファンは必ず行くべき!ピクサー展の潜入レポート!
激ウマとんかつ&バーベキュー!自家源泉の温泉!家族で1日楽しめる「サイボクハム」に行ってみた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP