ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「フジロック」出演日別ラインナップ決定! 出演アーティスト第5弾も発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年で20周年となる、「フジロック・フェスティバル’16」、出演者アーティスト第5弾が解禁! さらにみんなが気になる出演日別ラインナップも決定した。

<関連記事>「フジロック」出演アーティスト第4弾発表! サチモス、ベビメタ、野田洋次郎ソロプロジェクトも

初日から深く美しい余韻を残してくれそうなシガー・ロスを金曜日のヘッドライナーに迎え、ディスクロージャー、ジェイムス・ブレイク、ジ・インターネット、サチモスなど、見逃せない注目アクトがズラリ! 新たに、結成当初から実験的なアプローチで異彩を放つボアダムズ、昨年デビュー作が異例の大ヒットを記録し話題を集めるラッキー・テープスが登場!

https://youtu.be/lavGP8BMLHo

堂々の初ヘッドライナーを飾るベックは土曜日。ウィルコ、トラヴィス、スクエアプッシャー、マンウィズアミッションなどが名を連ねる中、今やEDM界以外からも熱い注目浴び急成長しているキル・ザ・ノイズ、近未来的でインべンティブなロックを鳴らすアヴェンジャーズ・イン・サイファイ、2013年ROOKIE A GO-GOに出演し京都を拠点に活動するホームカミングス、ハマケンこと浜野謙太を中心に結成されたディープファンク集団、在日ファンクが決定!

https://youtu.be/3k7rllMNJA4

https://youtu.be/d5KDwrzODX0

そして記念すべき20回目のフジロック、日曜日ラストを締めくくるのはもちろんレッド・ホット・チリ・ペッパーズ! そして、ケン ヨコヤマ、バトルス、ベビーメタル、ベン・ハーパーなどが並ぶ中、今年2月の初来日全公演ソールドアウトさせたばかりの超大型新人、イヤーズ&イヤーズが初参戦!瞬く間に世界的な成功を遂げた彼等からこの夏も目が離せない!

https://youtu.be/g_uoH6hJilc

さらに毎年大人気のフジロック・オフィシャル Tシャツ、岩盤コラボグッズ続々登場! フジロック20周年をモチーフにした「20th Years T」は白Tは紅白で縁起物をイメージ、黒Tはゴールド風プリントでめでたさアップ!!

まだまだ登場するアーティストも期待大! チケット購入はお早めに!

■「SMASH go round 20th Anniversary」 FUJI ROCK FESTIVAL ’16
期間:2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:9:00開場 11:00開演 23:00終演予定
チケット詳細はこちら
http://www.fujirockfestival.com/ticket/

FUJI ROCK FESTIVAL ’16 公式サイト
http://www.fujirockfestival.com

<7月22日(金)出演者>
Sigur Ros / Disclosure / JAMES BLAKE / The Birthday / BOREDOMS / COURTNEY BARNETT / Flight Facilities / illion / The Internet / JAKE BUGG / Jump With Joey / KOHH / La Gossa Sorda / LEE “SCRATCH” PERRY / LUCKY TAPES / Mura Masa / The New Mastersounds / OLIVER HELDENS / SOPHIE / Suchmos / Trashcan Sinatras / and more

<7月23日(土)出演者>
BECK  / Wilco / SQUAREPUSHER / The Album Leaf / avengers in sci-fi / Con Brio / EGO-WRAPPIN’ / G.Love & Special Sauce / The Heavy / Homecomings / KILL THE NOISE / Kula Shaker / MAN WITH A MISSION / TODD TERRY / Travis / WANIMA / 在日ファンク / and more

<7月24日(日)出演者>
Red Hot Chili Peppers / Ken Yokoyama / Battles / BABYMETAL / Ben Harper & The Innocent Criminals / BO NINGEN / Deafheaven / ERNEST RANGLIN & FRIENDS / Explosions in the Sky / DJ HARVEY / JACK GARRATT / KAMASI WASHINGTON / LEON BRIDGES / Mark Ernestus’ Ndagga Rhythm Force / Robert Glasper Experiment / Slot Machine / 寺田創一 / Stereophonics / 2Cellos / Years & Years / and more

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP