ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニンニンジャーがアニメ化?作画・小松こずえ、原画・香川久が担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スーパー戦隊『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が6月22日に発売するVシネマにおいて、ニンニンジャー史上初となるアニメパートを盛り込むことが発表されました。

【関連:『仮面ライダードライブ』Vシネマ製作決定!主人公はチェイス】

アニメ化されるのは風花と霞。二人は本作で「ニンニンガールズ」というアイドルユニットを結成するようです。
そしてこのアニメパートを手がけるのは、作画が『映画 スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』でキャラクターデザイン・作画を担当した小松こずえさん、原画は『フレッシュプリキュア!』のキャラクターデザイナー香川久さんという大物。

なお、今回のアニメパートは4月8日公開の予告動画で一部公開されています。予告動画は3弾まで予定されており、残りは4月15日、4月22日に公開されます。

さらにVシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS』のBlu-ray&DVDを購入すると、抽選でアニメパートの原画プレゼントも予定。
価格は通常版DVDが4500円、Blu-rayが5500円。超全集版(初回生産限定)がDVD6000円、Blu-ray7000円。超全集&忍シュリケン版(初回生産限定)がDVD8500円、Blu-ray9500円となっています。(記載は全て税抜き)

関連記事リンク(外部サイト)

アサ芸プラスが新田恵海さん記事削除でファン大激怒
人造人間キカイダー、超人バロム・1、忍者キャプター特撮Tシャツ登場
ラブライブ!声優・新田恵海のAV出演疑惑を所属事務所が否定

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。