ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雪に包まれる赤いクルマ・・・じつは意外な秘密が隠されていました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メキシコの写真家、Felix Hernandez Rodriguez(フェリックス・ヘルナンデス・ロドリゲス)さんの写真は、一見映画のワンシーンのようで、とてもドラマティック。

過酷なロケ撮影をしたの?CGを使ったの?いえいえ、これらはすべて「おもちゃ」と様々な小道具を駆使して撮影された写真なんです。

小道具と
Photoshopを駆使

雪山で遭難してしまったようなこちらのクルマ、じつはミニチュアのおもちゃなんです。小麦粉やタバコの煙を使って絶妙な「吹雪感」を作り出します。

しかもアシスタントはなし。すべてフェリックスさんひとりで撮影しています。

メイキングの動画では、Photoshopを使った補正の流れも見れます。後部座席の窓に手形がついていたこと、気がつきましたか?

まるで魔法使い。
みるみるドラマティックに



彼が使っているのは「フォーカス・スタッキング」という撮影手法。何箇所にもピントを合わせて撮影し、複数枚を合成していきます。そのイマジネーションと根気強さには驚かされますね。

ぜひ、「舞台裏」の動画もお楽しみあれ!

Licensed material used with permission by Felix Hernandez Rodriguez

関連記事リンク(外部サイト)

紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
撮影期間5年、600時間以上。「同性婚裁判」の裏側に迫ったドキュメンタリーが胸を打つ
ミラノ発!京都の着物にイタリアのシルクを融合させた「巻くスカート」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。