ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『名探偵コナン』舞台挨拶に天海祐希、池田秀一、古谷徹登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月4日、映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』の完成披露試写会が行われ、舞台挨拶に声優を務めた天海祐希らが登場。挨拶には主人公・江戸川コナン役の高山みなみのほか山崎和佳奈、小山力也らレギュラー声優陣が登場。さらには池田秀一と古谷徹も登場。天海は今回の作品では「謎の女」としてゲスト出演をしている。

 この日、大いに盛り上がったのは、天海が池田と古谷に口説きのセリフを言うようお願いした時のこと。古谷は『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイの声で「僕は、あなたを、ずっと思っていました。ゆりちゃーん」と天海の宝塚時代の呼ばれ方で口説いた。一方の池田はアムロのライバル、シャア・アズナブルの声で「いい女になるのだな」と言った。このシーンは、シャアが妹であるセイラ・マスと偶然の再開を果たした時に言った名ゼリフである。

 今回はタイトルにちなみ、コナンを除く登壇者全員が黒い服で登場。フォトセッションでは、前身黒タイツの黒ずくめの男たち19人も合流し、舞台を黒く埋め尽くした。

■撮影:平野哲郎

【関連記事】
名探偵コナン好きで有名な遠藤保仁 コナンファンが熱烈応援
又吉直樹 コナンをオマージュした短編ミステリー小説の魅力
劇場版コナンに毎年足を運ぶ20~30代 「一緒に成長してきた」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP