ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大泉洋の食べっぷり&森崎リーダーのいじられっぷり! TEAM NACS『悪童』特典映像が笑えて萌える

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


森崎博之をリーダーに、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さんからなる演劇ユニットTEAM NACS。3年ぶりとなる第15回本公演『悪童』のBlu-ray、DVDが5月25日にリリース。特典映像の“TEAM NACS爆笑新年会” の一部が解禁となりました。

全国8ヶ所53ステージ、さらに全国の劇場67館でライブ・ビューイング上映され、TOTAL過去最大の9万人を動員した『悪童』。TEAM NACS約3年ぶりとなった本作は初の試みとして外部から脚本家、演出家を招聘。脚本は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や、ドラマ「リーガル・ハイ」などを手掛けた古沢良太、演出は元ジョビジョバのリーダーで俳優・脚本家・演出家としても活躍するマギーを迎え、ある廃墟で繰り広げられる“悪童”たちの予測不可能な大騒動密室エンターテインメント作品です。Blu-ray&DVDではTEAM NACSによる本編副音声も収録しているので、メンバー5人と一緒に公演を楽しめます。

今回一部解禁された動画は、打ち上げ会場にメンバー5人が再集合し、お酒と鍋をつつきながら舞台「悪童」に関連したお題に沿ってメンバーの爆笑トークが繰り広げられる“TEAM NACS爆笑新年会”。

かつての“マドンナ”について戸次が語り出すと、すかさず大泉からも予備校時代に好きになった女性のエピソードを披露したり、地方公演の思い出グルメの話題で音尾の謎ジェスチャーを弄ったり、居酒屋で飲んでいた安田がお客さんと遭遇したエピソードなど、ナックスファンには堪らないトークが展開されます。大泉洋の食べっぷりと戸次重幸の飲みっぷりも、いつも通りでたまりません!

さらにメンバー全員から頭皮ネタで弄られる森崎リーダーなど、NACSの和気あいあいさがギュッと濃縮。役者の彼らとはまた一味違う爆笑シーンが満載です。特典映像にはこのバラエティパートに加え、舞台『悪童』の裏側と、役者としての5人の奮闘、素顔を克明に記録したドキュメンタリー『The making of 悪童』も収録。笑いと演技というTEAM NACSの魅力が詰まった一枚の到着が待ち遠しい限りです。

TEAM NACS 悪童 特典映像一部解禁
https://www.youtube.com/watch?v=ZbxfQj5UU5E


「悪童」 セルBlu-ray2枚組 
<本編DISC1枚(副音声)+特典DISC1枚>
4,980円(本体)+税 ASBD-1174  本編約113分+特典映像約150分

「悪童」 セルDVD2枚組 
<本編DISC1枚(副音声)+特典DISC1枚>
価格:3,980円+税 ASBY-5990本編約113分+特典映像約150分

<特典DISC 収録内容>
【NACS CAMERA 2015】TOTAL過去最大9万人を動員した舞台「悪童」の裏側と、新境地へ果敢に挑んだ5人の奮闘、素顔を克明に記録したドキュメンタリー!
【2016 TEAM NACS 新年会】舞台「悪童」をはじめとした2015年重大ニュースや、結成20周年の抱負、野望を赤裸々に語った爆笑新年会!

<封入特典>
「悪童」特製ステッカー

<初回限定特典>
“「悪童」オリジナルサウンドトラックCD”(4曲/非売品)※予定
※初回限定特典はCUEPRO、アスマート、ローソン又はミニストップのLoppi・HMVのみでの発売となります。

TEAM NACS関連記事を合わせてチェック!

『映画 みんな!エスパーだよ!』安田顕インタビュー「個性が無いから個性的な役が来ると思う」
http://getnews.jp/archives/1122223 [リンク]

『俳優 亀岡拓次』安田顕&麻生久美子インタビュー「顔と名前を覚えてもらえるようにがんばります(笑)」
http://getnews.jp/archives/1378419 [リンク]

戸次重幸“独身キャラ”いじられ「笑いたければ笑えばいい!」肉体美を披露したラブシーン秘話も
http://getnews.jp/archives/681711 [リンク]

大泉洋主演『ぶどうのなみだ』鈴井亜由美さんインタビュー「ワインや野菜もキャストの一部」
http://getnews.jp/archives/680250 [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。