ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YUKI、7月16日公開の映画『ポケモン』最新作の主題歌を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YUKIが7月16日(土)公開の映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の主題歌を担当することが分かった。

主題歌は、YUKIがこの作品のために書き下ろした新曲「ポストに声を投げ入れて」。この楽曲が使用される予告映像は、4月14日(木)テレビ東京系列 朝7:05より放送される『おはスタ』にて、いち早くオンエアされる予定だ。また、劇場では4月16日(土)より、全国東宝系の劇場にて流れるとのこと。

また、YUKIの楽曲「スリーエンジェルス」がアプリになったMV&ゲームアプリ『スリーエンジェルス』が好評配信中。このアプリは、『YUKI concert tour“Flyin’ High”’14~’15』のステージで大好評だった「スリーエンジェルス」のゲーム風MVを視聴したり、 実際にゲームとして遊ぶことができる。ゲーム化への多くの要望があり実現したこのゲームアプリは、発売前から大きな反響があり、アプリのエンターテインメントカテゴリーで最高位2位を記録している。

■映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』公式サイト

http://www.pokemon-movie.jp

■ミュージックビデオ&ゲームアプリ『スリーエンジェルス』特設サイト

http://www.yukiweb.net/3angels/

【各関係者よりコメント】
■YUKI

この度、主題歌のお話を頂いて脚本を読み、詞を書きました。

とても光栄です。ありがとうございます。

私は手紙が好きです。

ポストに投げ入れる時、相手の顔を必ず思い浮かべるからです。

そしてその顔は、いつも笑っています。

自分以外の人の事を大切に想うこと、

それは、自分自身を好きでいることと同じです。

きっとボルケニオンは、こんな気持ちなのではないかなぁと思い、書きました。

この歌を、全ての“僕”と“君”へ贈ります。

風に乗って、届きますように。

■映画プロデューサー 岡本順哉

今回、我々にとって念願だったYUKIさんに主題歌のオファーを受けて頂けると聞いて、心の底から興奮しました。

そして、心待ちにしていた楽曲を聴かせて頂いた時に、その興奮は、喜びと感動へと変わりました。

優しさと冒険心を併せ持ち、最後に胸の奥を暖かくしてくれるこの楽曲は、映画のタイトルでも使っている「機巧(からくり)」という、どこかアナログな手触りを感じさせる言葉すら、

見事に表現してくれています。

映画にとって極上の主題歌があるというのは、サトシにとってのピカチュウと同じく、最高のパートナーを得たのと同義です。

夏休み、子供たちが主題歌を口ずさみながら劇場から出てくる光景が、今から楽しみで仕方ありません。

最後に、この曲のイントロではYUKIさんらしく、音で「機巧(からくり)」を表現してくれています。どんな音かはぜひ劇場で確かめて下さい!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP