ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電車で絶景を旅しよう!関東で乗れる観光列車10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「そろそろ、旅に出かけたい」そう思いませんか。でもなかなかまとまった休みが取れないあなたに、関東近郊で楽しめる観光列車についてご紹介します。

ちょっと足をのばしただけで今まで知らなかった素晴らしい景色を見ることができますよ。

 

四季折々の顔を見せる大井川鐡道

photo by pixta

大井川鐡道は水力発電のための資材を運搬するトロッコとして運航をはじめたものでした。山あいを走るため四季折々の風景を楽しむことができます。

いたるところに撮影スポットがありますので、絶景写真を撮るにはもってこいですね。

 

海岸線を揺られていく黒船電車

photo by pixta

黒船電車は、下田に来航したペリー提督率いる黒船をモチーフにデザインされた黒塗りの電車です。下田開港150周年を記念してお目見えしました。

社内には黒船に関することや幕末の歴史などの資料を展示しています。海岸線に沿って進んでいく伊豆急行線で、爽やかな週末を過ごしてみませんか。

風を感じて走りたい!トロッコわたらせ渓谷号

photo by pixta

ガラス窓がないタイプのトロッコ電車です。風を感じながら、美しい景色の中を走れるなんて最高ですね。

 

車窓から富士山が一望できる富士登山電車

photo by pixta

日本人にとって、やはり富士山は特別な存在です。車窓に富士山を見ながら小旅行なんて素敵ですよね。木目調の落ち着いたデザインの車内から大パノラマを見ることができます。

 

 郷愁を誘う風景の中を走る、ばんえつ物語(JR東日本)

photo by pixta

SLが走る風景、テレビなどでは見かけることもありますが、普段はそう見る機会がありません。SLばんえつ物語(JR東日本)は4月頃〜11月頃(12月はX’mas列車として)と運航期間は限定的ですが、昔懐かしい景色を堪能することができます。

 

あじさいの中を駆け抜ける箱根登山鉄道

photo by pixta

あじさいが咲く時期は6月下旬頃〜7月上旬頃と限定的ですが、その期間に合わせてライトアップしたあじさいを見ることができます。電気を落とした車内から見えるライトアップされたあじさいは心を癒してくれます。

 

日本酒を飲みながら、越乃Shu*Kura

photo by pixta

新潟といえば、酒どころとして有名ですね。越乃Shu*Kuraは新潟の地酒をテーマとした観光列車です。社内では利き酒体験など、ここならではのおもてなしが用意されています。もちろん、車窓の風景も素敵です!

 

舌でも癒される、「ろくもん」しなの鉄道

photo by pixta

軽井沢といえば恵まれた自然、そして歴史ある場所です。この信州、しなの鉄道に登場した新しい列車が「ろくもん」です。美しい風景の中を走りながら、信州のおいしい味覚を堪能できます。

 

1日限定の妖怪電車、江の島電鉄

photo by pixta

江ノ電から見える海岸線の景色が美しいのは言うまでもありませんが、こちら、少し異色の電車です。夏休みのわずか1日だけの限定走行、妖怪電車。何が出るのか、まずは乗ってみてください。

 

春の訪れを満喫、いすみ鉄道

photo by pixta

千葉県を走る電車、いすみ鉄道。2両編成の電車が四季の風景の中、駆け抜けていきます。春には菜の花や桜、そして6月から7月にかけてはあじさい、秋には紅葉の景色を見ることができます。

 

まとめ

関東近郊の観光列車についてご紹介しました。今度のお休みには電車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

電子機器は使用禁止!図書館付きの世界一贅を尽くした豪華寝台列車「ロボスレイル」とは
最大でヨーロッパ24ヶ国の鉄道に乗れるユーレイルパスのお得な使い方
【関東エリア】自然豊かな絶景と出会える5つの場所
【旅への一歩をここで!】旅をサポートしてくれる関東のBAR4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP