ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

のど黒を贅沢に使用したのど黒料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月7日放送の「いきなり!黄金伝説。2時間スペシャル」(テレビ朝日系、午後19時00分~)では、日本の各地にある行列店の即日完売グルメを巡る最新ベスト10の旅を特集。U字工事の福田薫さんと益子卓郎さんが「のど黒めし本舗・いたる」(石川県金沢市)を訪れた。

高級魚として知られているのど黒を使った料理の専門店である同店。福田薫さんと益子卓郎さんは人気メニューの「のど黒めし」を注文。同店の「のど黒めし」は塩を振って一晩寝かせることで旨みを引き出したのど黒の切り身1匹分を柚子胡椒と生姜と味噌で炊き上げたご飯の上にのせ、皮目と身の間にある旨みを出すために最後に炙って完成となる一品。
まずはそのままで一口食べた福田薫さんは「うめぇ、すんげーうめぇこれ!」「魚すんげー脂乗ってる」「肉で言ったらA5ランクのカルビ食ってるような感じなんだけど、くどくはない脂が」とコメント。益子卓郎さんは「おぉうまい!身うめぇ~」「うめぇ」としみじみとコメント。続けて福田薫さんが「これだけ脂が乗ってトロみたいな白身は珍しい」とコメントした。
次に添えられている薬味を加えて食べた2人は「うまっ!何だこれ」「これ贅沢だよ」とコメント。そして更に炭で炙ったのど黒のアラ100匹分を鍋に入れて12時間煮込んで作られたダシを加えて「のど黒めし」を食べた福田薫さんは「うんめぇ詰まってる」「これはすごいと思うよ、ビックリすると思う」とコメントし、益子卓郎さんは「ブランド品の指輪とかよりこっちの方が良いな」「あっ、うまい!」「尋常じゃねぇぞこれ、魚の味っていうかね、何か骨から出てる感じがする」とコメントした。
同店では他にも「のど黒煮付け」や「のど黒の骨せんべい」、「のど黒出し巻き玉子」など、のど黒を使用した料理を食べることが出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:のど黒めし本舗 いたる(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:金沢×居酒屋のお店一覧
朝どれ魚介の新鮮刺身
風味、辛み、ダシ、三位一体の本格派インドカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。