ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、発売が遅れているWi-Fiストレージ「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を4月22日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは 4 月 8 日、同社が今年 1 月に発表したスマートフォンやデジカメ向けの家庭用 Wi-Fi ストレージ「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を 4 月 22 日に発売すると発表しました。「パーソナルメモリーマネージャー」は当初、2 月に発売される予定でしたが気づけばまだ発売されていませんでした。パナソニックによると、発売の遅れは専用アプリの修正が原因だったそうです。「パーソナルメモリーマネージャー」は、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真や動画を保存・管理・共有できる据え置き型製品で、32GB の内蔵ストレージを搭載し、SD カードや USB メモリで容量を拡張したり、デジタルカメラと USB 接続して取り込むこともできます。スマートフォンではリリースされる専用アプリを利用すると、Wi-Fi 経由でデータを転送したり、保存している写真や動画をワイヤレスで視聴することができます。Source : パナソニック

■関連記事
HTC One M10 / HTC 10はフロントカメラに光学手ブレ補正を採用
指紋リーダー付きとされるMotorolaスマートフォンの写真が流出
BlackBerry PrivのMarshmallowベータテストプログラムは国内ユーザーでも參加可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP