ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年は順調?目標を達成させるために必要な「4つのこと」をおさらい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。

でも、「Inc.」で紹介されたMinda Zetlinさんの記事によれば「そんな時、残りの9か月で何ができるのか?」と考えることが重要だと言います。12月31日を迎えた時、果たして年初に決めた目標を達成できているでしょうか?

01.
1年通した目標を
しっかり定める

例えばビジネスシーンにおいて、 残りの9ヶ月で2,000万円の売り上げが必要だとします。つまり、月ごとで計算すると約220万円が必要になります。

もし10kgのダイエットを目標にしているなら、毎月およそ1.1kgの減量が必要になることが見えてきます。

2017年を迎える時に自分はどうなっていたいのか。まずは残り9ヶ月を通した目標を決めましょう。

02.
スケジュールを決めて
しっかり書き込む

重要なのは、月の初めにカレンダーと向かい合い、目標を達成するために必要なステップを自分自身で決めていくこと。

「週に3回はジムに行く」と決めているならば、それをしっかりカレンダーに書き込みましょう。もし他の予定が入ってしまった場合は再度スケジューリングし、決してキャンセルしないことが大切です。それがたとえ「電話をする」「ブログを書く」といった内容であっても、スケジュールに入れましょう。

これは、あなたが継続して目標に向かっていくためのメッセージになります。

03.
月末に振り返り
必要ならば修正する

例えば、午後にエクササイズをしようと思っていたのに仕事が忙しくてできなかったのなら、エクササイズの時間は早朝に変更しましょう。

また、もしもSNSへの投稿がビジネスに繋がっておらず、逆に業界内のイベントに参加したことで顧客が増えたのなら、今後はそれに応じてスケジュールを変えていくことが大切です。

残りの9ヶ月でゴールを達成するためには、しっかり毎月レビューをして、実践できなかった計画は柔軟に調整していきましょう。

04.
目標が達成できたら
自分を褒めてあげよう

目標を達成できるたびに「自分を褒めてあげること」は絶対に必要です。それは、続けていくのがつらい…と感じたときに強烈なモチベーションになってくれるはず。

あなたは2016年にどんな目標を持っていますか?

Licensed material used with permission by Minda Zetlin

関連記事リンク(外部サイト)

本当の幸せを手に入れるために知っておくべき「7つのこと」
母親があなたの最初の友達であり、最高の友達である10の理由
いつもうまくいく人の「感情の整理術」 今すぐできる9つのステップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP