ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

究極に新鮮!野菜やハーブを収穫できるスーパー(ドイツ)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。

ドイツ・ベルリンにあるスーパーにお目見えしたのは、「Kräuter Garten」。なんと、新鮮なハーブをその場で必要なだけカットして購入できる、ベジタブルファームです。

スーパーの中で、野菜を収穫!?

このキューブ内は、太陽光に近い波長を出すLEDと、肥料や酸素を豊富に含んだ水を使った水耕栽培システムが完備。オーガニックの種から育てられており、無農薬で栄養もしっかり!なにより育てている過程が見えるのが安心ですよね。

このシステムは、トマトやコショウなどの野菜はもちろん、フルーツも育てられます。今は実験的に設置されていますが、消費者にとってはうれしいポイントがいっぱい。2016年から2017年にかけて、全世界展開を視野に入れているそうですよ。日本での「収穫」が待ち遠しい!

Photo by Merav Maroody

Licensed material used with permission by INFARM

関連記事リンク(外部サイト)

【科学者がYES!】毎日幸せが続く、シンプルな習慣7つ
【日本初】「スパイ体験」できるアトラクションが、新宿・歌舞伎町に登場!
お父さんと娘。2人の思い出をそれぞれの目線で振り返ると色んなことに気づかされる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP