体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「アボカド+醤油=トロ?」ウワサの味の足し算の真偽を検証してみた<みんツイ研>

”みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!

今回、私が注目した頻出キーワードは「ご飯」「お寿司」「ケーキ」等々。

巷では「キュウリにハチミツをかけるとメロンになる」「豆腐とヨーグルトと砂糖を一緒に食べるとレアチーズケーキの味になる」など、様々な食べ合わせの噂がありますが、実際に確かめたことはありますか?

実家の畑で獲れる大量のキュウリとハチミツさえあれば、メロンの味を楽しめるなんて最高!という思いから、この噂の真偽を確かめるべく、実際に食べて検証してみました。(私は味覚が鋭くないため、実験結果は絶対的なものではありません。)

ちなみに、暖色系のお皿で心理的に美味しいと感じさせる工夫をしています。

「〇+〇=フルーツ」

実験1:定番の「キュウリ+ハチミツ=メロン」

一口目は全くメロン感が無かったのですが、ハチミツの量を増やしたら確かにメロンに似ている味がしてきました。同じウリ科だからでしょうか。であればヘチマにハチミツでもメロンっぽくなるかもしれませんね。

実験2:「トマト+砂糖=イチゴ」

砂糖をたくさんかければ、砂糖をかけたイチゴの味に近づきました…ということは砂糖の味で違いを誤魔化しているのかもしれません。砂糖が少なめだと、ただのトマトでした…。

「〇+〇=スイーツ」

実験3:「豆腐+ヨーグルト+砂糖=レアチーズケーキ」

これはすごい…豆腐の食感とヨーグルトの酸味がレアチーズケーキそのものです。目隠しして食べたら絶対レアチーズケーキだと思ってしまうほどのクオリティでした。

実験4:「ようかん+バター=スイートポテト」

確かにスイートポテトのような味がしました!ただ、バターを固形のまま食べるという行為が少し躊躇われます(笑)

実験5:「バニラアイス+醤油=みたらし団子」

1 2次のページ
スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。