ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結局すぐやる人が美白を手に入れる #紫外線対策

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20代前半の頃と比べて、肌トラブルが治りにくくなってきたと感じるアラサー世代。そんなアラサー女子にとって、紫外線は脅威です。

じつは、4月の紫外線は、残暑厳しい9月の紫外線量とほぼ同じ。油断していると、肌ダメージが蓄積してしまう恐れが。そうならないためにも、早めの紫外線ケアが大切です。

美白ケアはいつから始めたらいいの?  

紫外線をカットしてくれるUVケアも大切ですが、シミやシワがないいまこそ美白ケアの初めどき。日に日に強くなる紫外線が与える肌ダメージを少しでも減らすために、春であるいまのうちから肌自身の力を底上げしておく必要があります。

最近の美白ケアアイテムは、紫外線ダメージを軽減するだけでなく、シミができる前に予防する機能や、保湿力も格段にアップしているため、肌の底力を上げるアイテムとして最適です。

そこで今回は、機能がより充実した最新美白美容液をご紹介します。

パワーアップした2016最新美容液

est ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス
希望小売価格10,000円(税抜) 2016年4月9日(土)発売

『est』の「ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス」では、シミを濃くするスイッチをオフにする美白有効成分「カモミラET」と、シミの輪郭を作るスイッチをオフにする「ローマカミツレ抽出液」を配合することで、先回り美白が可能に。

また、高浸透技術を採用することで、いままでは届きにくかった肌内部へも効かせたい成分を届けられるので、効率的に美白ケアすることができます。

HANAオーガニック ホワイトジェリー
5,500円(税抜)

美白はしたいけれど、できれば肌にやさしいものがいいという人には、『HANAオーガニック』の「ホワイトジェリー」がぴったり。

漢方の考え方に基づいて5つの和漢植物がブレンド配合されています。100%天然成分なので、肌をいたわりながら気になるくすみやシミなどのダメージを予防して、透明感あふれる肌に導いてくれるんです。

小林製薬 ケシミン美容液
参考小売価格1,280円(税抜)

ケシミンに美容液が誕生。シミ抑制成分である「ビタミンC誘導体」を配合しているので、シミ予防に効果的です。

また、保湿成分である「ヒアルロン酸」と「アルピニアホワイト」が、角質層の奥まで潤いを補給してくれます。ジェルなので伸びが良くコスパも優秀。軽い着け心地なので、メイク前の朝でも使えて便利です。

毎年のように進化を遂げる美白美容液。今年はまさに最強ともいえるラインアップとなっています。

まずはいつものケアに美白美容液をプラスして、夏本番に向けてしっかりと肌の底上げをしておきたいところです。

top image via Shutterstock

■ あわせて読みたい

ピチピチは夜に育てる。 肌の鮮度をあげるスキンケア
感動が人を美しくする。サンローランのイベントにMIYAVIさんが出演
ねぶたコスプレ!? インパクトと美肌が手に入るフェイスパック
今は太すぎない眉が旬。厳選アイブロウペンシルBEST5
トレンドは少しだけ取り入れる。春の旬顔メイク #まとめ
パクチスト歓喜。ダイエットも美肌もパクチーに頼る
春の紫外線は強いから、進化した日焼け止めで肌を守る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。