ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】欅坂46、デビューSGが25万枚超えで現在1位!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
【先ヨミ】欅坂46、デビューSGが25万枚超えで現在1位!

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年4月4日~4月6日までの集計が明らかとなり、欅坂46『サイレントマジョリティー』が25万枚を超える売り上げで1位となっている。

 『サイレントマジョリティー』は、欅坂46のデビューシングルで表題曲がTVCMソングに起用されている作品。彼女たちは、CDデビュー前からイベントやメディア露出を重ねて注目度を上げてきた。そして満を持してリリースした本作は、3日間での集計で25.1万枚のビッグセールスを記録。華々しいCDデビューを飾った。この先どこまでセールスを伸ばすことができるのか、次週発表の結果に注目が集まる。

 2位と3位には、男性ダンス&ヴォーカルグループが続いている。2位は、PrizmaXの7thシングル『UP<UPBEAT』。3位は、Da-iCEの8thシングル『WATCH OUT』となっている。そして、アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)のダブルA面シングル『パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース』が4位に。5位には、4月11日付“Billboard Japan Top Singles Sales”1位のSKE48『チキンLINE』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年4月4日~4月6日までの集計)
1位:『サイレントマジョリティー』欅坂46 25.1万枚
2位:『UP<UPBEAT』PrizmaX 3.1万枚
3位:『WATCH OUT』Da-iCE 2.6万枚
4位:『パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース』アップアップガールズ(仮) 2.3万枚
5位:『チキンLINE』SKE48 1.7万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

欅坂46 初の単独ライブ&来場者お見送りに5000人熱狂「メンバー21人全員で力を合わせて頑張りました」
欅坂46 デビューシングル『サイレントマジョリティー』TAKAHIRO振付のMV公開
miwa×坂口健太郎のW主演映画決定、劇中では坂口がギターに初挑戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。