ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

作詞・作曲者は誰?有名人が作った母校の『校歌』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

甲子園で優勝すれば全国に流れ、学校生活の式典という重要な場面において必ず歌われる『校歌』。その学校の“顔”である『校歌』の歌詞には、その土地に関する事柄や、学校が描く理想の教育、生徒像が詰まっているのです。

 

そんな『校歌』を、有名人が手掛けている学校があります。どんな人が『校歌』を作っているのかご紹介致します!

レミオロメン作詞・作曲『山梨県立笛吹高校 校歌』

レミオロメンのメンバー3人全員が山梨県立石和高校(現・笛吹高校)出身だったことが縁で、2010年に山梨園芸高校と統合し開校した、山梨県立笛吹高校の校歌を作詞・作曲しました!

大林宣彦作詞・久石譲作曲『如水館中学・高等学校 校歌』

『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』尾道三部作を監督した大林宣彦さんが、広島県三原市にある如水館中学・高等学校から依頼され実現しました。

 

因みに、作曲を担当しているのは、『風の谷のナウシカ』など29年間、宮崎駿監督作品の音楽を手掛けている久石譲さんという豪華さ。

如水館中学・高等学校HP

www.josuikan.ed.jp/contents/about/schoolsong/

 

渡辺貞夫作曲・布袋寅泰作詞『宇都宮工業高等 校歌』

宇都宮工業高等学校卒業ジャズフュージョンサックスプレーヤーであり作曲家の渡辺貞夫さんが、元BOØWYのギタリスト布袋寅泰さんへ作詞を依頼し実現しました。

 

さだまさし作詞・作曲『長崎明誠高校 校歌』

長崎県長崎市出身のシンガーソングライターである、さだまさしさんは他にも『つくば秀英高等学校校歌』、『岩瀬日本大学高等学校校歌』『金沢市立明成小学校校歌』『十津川村立十津川中学校校歌』など、校歌の作詞・作曲を数々担当しています。

長崎明誠高校HP

www.news.ed.jp/meisei-h/seifuku/index.html

 

また、校歌ではありませんが、深夜ラジオの投稿をきっかけに作られたという『長崎県立奈留高等学校愛唱歌 』は松任谷由実さんが作詞作曲。また、『横浜商工高校』から『横浜創学館高校』に名称変更するときに、小田和正さんが愛唱歌を担当するなど。

 

つんくさん、大黒摩季さん、イルカさん、岡村孝子さん、ぐっさんこと山口智光さん他、沢山の有名人が『校歌』の作詞・作曲を担当されています。

 

『校歌』を歌う生徒にとっては、ポップで耳慣れたメロディーゆえに、歌いやすいと言う声も上がっているそうです。最近は、カラオケにも入っている『校歌』。有名ミュージシャンが作曲ともなれば、いっきに盛りあがりそうですよね!

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。