ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ELO、34年振りのツアーがビートルズの故郷リバプールからスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポップの魔術師ジェフ・リン率いるELOのワールド・ツアーが4月5日、ビートルズの故郷英リバプールからスタートした。

長期ツアーとしては1982年の「Time」ツアー以来となる34年振りとなるもの。会場は昨年ポール・マッカートニーも凱旋公演を行なったLiverpool Echo Arena。

新作からの曲とともに、「テレフォン・ライン」「ミスター・ブルー・スカイ」「シャイン・ラヴ」「ドント・ブリング・ミー・ダウン」などの大ヒット曲や『オーロラの救世主』『アウト・オブ・ザ・ブルー』『ディスカヴァリー』などの名盤からの曲を惜しむことなく披露した。

このあとロンドンのO2アリーナ(4公演)を始め、英国、ヨーロッパを周り、6月26日にはグラストンベリー・フェスティバルにも出演。その後全米ツアーが予定されている。(現段階ではLAのハリウッドボウル公演とNYのラジオ・シティ公演が発表されている。)

リバプール公演に合わせて新作『アローン・イン・ザ・ユニバース』より、初期ビートルズを彷彿させるようなマージービート・テイストの「エイント・イット・ドラッグ」のミュージック・ビデオも公開された。

セットリスト(2016年4月5日リバプール・エコー・アリーナ)
1 Tightrope (from A New World Record, 1976)
2 Evil Woman (from Face the Music, 1975)
3 Showdown (from On the Third Day, 1973)
4 All Over the World (from the soundtrack to Xanadu, 1980)
5 When I Was a Boy (from Alone in the Universe, 2015)
6 Living Thing (from A New World Record, 1976)
7 Ain’t It a Drag (from Alone in the Universe, 2015)
8 Can’t Get It Out Of My Head (from Eldorado, 1974)
9 Rockaria! (from A New World Record, 1976)
10 When the Night Comes (from Alone in the Universe, 2015)
11 Secret Messages(from Secret Messages, 1983)
12 Steppin’ Out (from Out of the Blue, 1977)
13 Shine a Little Love (from Discovery, 1979)
14 Wild West Hero (from Out of the Blue, 1977)
15 Turn to Stone (from Out of the Blue, 1977)
16 Don’t Bring Me Down (from Discovery, 1979)
17 Sweet Talkin’ Woman (from Out of the Blue, 1977)
18 Telephone Line (from A New World Record, 1976)
19 Mr. Blue Sky (from Out of the Blue, 1977)

Encore:
20 Roll Over Beethoven (from Electric Light Orchestra 2, 1973)

33年振りのワールド・ツアー・スケジュール
http://www.jefflynneselo.com/events/

ELO – Ain’t It a Drag (Jeff Lynne’s ELO)

関連リンク

ELO 日本オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/ELO
ELOオフィシャルサイトhttp://www.jefflynneselo.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP