体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネイバージャパン、チャットアプリ「LINE」に日英/日中/日韓の通訳機能、放射線情報機能を追加

ネイバージャパンは10月3日、同社が提供中のチャットアプリ「LINE」で、日⇔英・日⇔中・日⇔韓の通訳機能と「放射能情報」機能を公開したと発表しました。LINEアプリの「友だち追加」タブに、通訳機能を提供するアカウント「LINE英語通訳」、「LINE中国語通訳」、「LINE韓国語通訳」が、放射線情報を提供するアカウント「LINE放射線情報」が追加されていので、それらを「友だち」リストに追加することで利用できるようになります。機能はユーザがメッセージを送信すると自動的に返信を返す自動プログラム(bot)で提供されています。通訳機能では、各アカウントに対して日本語でメッセージを送信すると、それぞれが担当する言語に翻訳して返信してくれます。放射線情報機能では、「LINE放射線情報」アカウントに対して位置情報または都道府県名を送信することで、その県の当日と前日の放射線レベルを返信してくれます。毎日決まった時刻に自動通知する「アラート設定」も可能です。「LINE」(マーケットリンク)Source : ネイバージャパン 


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaの新型タブレット、「MZ609」は”Fleming”、「MZ617」は”Pasteur”
DROID RAZR"Spyder"がNenaMarkサイトに登場?(更新)
Sony Ericsson ”NOZOMI”がNenaMarkサイトに登場?(更新1:”Aoba”も?)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会