ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元・月収400万ホスト、ピスタチオ伊地知「モテ道」語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週からスタートしたJ-WAVE夜の新番組「AVALON」。水曜日は実力派俳優としてドラマ・映画で活躍中の満島真之介がナビゲーターを務めます。

曜日ごとに4つの党が登場する同番組ですが、満島が代表を務めるのは「FREEDOM MAX」党。4月6日(水)のオンエアで、プレジデントから満島に与えられた政策課題は「モテ格差を解消するマニフェストを提出せよ!」。恋多き年頃が多いであろうリスナーにとって、この問題は是非とも解消してもらいたい課題なのではないでしょうか。

モテ格差は顔面偏差値だけで起こるものではありません。イケメン(かわいい)なのになぜかモテない…。逆に全然イケメン(かわいい)じゃないのに恋人をとっかえひっかえしている人たち、あなたの周りにもいませんか? そんなモヤモヤするモテ格差を解消すべく、満島が掲げた法案がこちら。

「義務教育の新教科に“恋愛”を加える法案」

内容は、どうやって恋愛をしたらいいか分からない人、自分の容姿などに自信がない人を減らすために、中学校の教科に“恋愛”という科目を取り入れて、モテる極意を授業で学ぶ。というものだそう。

この法案に対するサポーターから、様々な賛成・反対意見が寄せられましたが、さらに今回は、白目を剥いた漫才でモテモテという漫才コンビ「ピスタチオ」の伊地知大樹さんと小澤慎一朗さんにも意見を伺いました。しかし、「これには賛成! 恋愛があった方が人生がより輝く!」(伊地知さん)、「私は大反対。教えてもらってモテなかったら何を言い訳にすればいいんだ!」(小沢さん)と、二人の意見は真っ二つ。

伊地知さんは、決してイケメンとは言い難いルックスながら、なんと歌舞伎町で月収400万円を稼ぐNo. 1ホストだったそう。その秘訣とは……。

「顔じゃないんです。僕の秘訣は客観的に自分を見ること! 男らしい人がなよなよしたら、気持ち悪いってなっちゃうんです。逆に、なよなよした人が、オラオラしたら、調子に乗っていると思われるんです。そういうのを自分で見極める、客観的に見ることです」(伊地知さん)

伊地知さんいわく、自分の魅力をすぐ語れる人がモテるそう。実際No.1になった方ですから、説得力がありますね。

サポーターのみなさんからも賛成・反対の意見が寄せられましたが、気になる結果は、賛成48%、反対52%ということで「義務教育の新教科に“恋愛”を加える法案」は惜しくも否決となってしまいました。やはり“恋愛は自由”との考えが多かったようですね。

木曜日は「CRAZY IN LOVE」代表の渡辺直美が登場。どのような法案で格差問題の解消を目指すのでしょうか? リスナーのみなさんもぜひサポーターとしてご参加を!

【関連サイト】

「AVALON」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP