ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この春行きたい!絶景のお花畑スポット10選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日に日に暖かくなり、本格的な春が到来!

こんなポカポカ陽気をもっと体感するなら満開のお花畑へ出かけましょ♪

花を愛で、香りを楽しんでいると嫌なこともどっかへ飛んでいきそう。

今回は東海地方の、この時期見頃を迎える花畑を10スポットまとめました。

花の種類も、チューリップから芝桜、ポピーにバラと多彩な花畑が揃っています。

東海地方で有名な牧歌の里、なばなの里ほか、ラグーナテンボスの新スポット、フラワーラグーンの情報まで!

きっとお気に入りが見つかるはずですよ。

1.茶臼山高原【愛知・豊根村】

愛知県で最も高所にあるシバザクラの名所へ。

標高1358mの山頂まで12分で結ぶ観光リフト(往復800円)

ライトアップで暗闇にピンク色が浮かび上がる

2007年に栽培が始まり、今では2万2000㎡もの面積に拡大。5月7日(土)~6月5日(日)に開催される「芝桜まつり」では近隣市町村から13のブースが出店します。ボートやゴーカートなどファミリー向けのアクティビティも充実。

花の見頃

シバザクラ:5月下旬 茶臼山高原

TEL/0536-87-2345(茶臼山高原協会)

住所/愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185

営業時間/8時30分~18時(ライトアップは~21時)

定休日/芝桜まつり期間中なし

料金/無料(リフト料金別途)

「茶臼山高原」の詳細はこちら

2.観光農園花ひろば【愛知・南知多】

空との境界線までくっきり乙女チックな花畑に感激♪

1000本のアイスランドポピーがはるか彼方まで続く。パノラマの景色は感動もの!

一面の金魚草も見応えがある

南知多で採れる新鮮な野菜を産直販売。時期によっては果物も並ぶ

通年で様々な花が楽しめる観光農園。受付でハサミを受け取り、開花中の季節の花を、入園料のみで1人10本まで摘み取りOK!さらに、5月末日までは大人のみ春キャベツ狩り付き。5月上旬まではいちご狩りも開催中。

花の見頃

金魚草:開花中~6月下旬

ポピー:4月上旬~5月下旬

ストック:4月中旬~5月中旬 観光農園花ひろば

TEL/0569-65-2432

住所/愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48

営業時間/8時~17時

定休日/1月1日~3日

料金/入場料中学生以上650円、小学生300円

「観光農園花ひろば」の詳細はこちら

3.牧歌の里【岐阜・郡上】

待ちに待った春が来た!カラフルな花畑にニッコリ♪

シンボリックな「花の教会」周辺は花のじゅうたん!海外にいるよう

園内では2種類のロードトレインが運行中(園内一周約5分300円 ※3歳以下無料)

なだらかな丘状の立地に、花畑や牧場、レストランやショップが点在する観光牧場。例年GW明け頃には23品種、約20万球ものチューリップが見頃となり、絵本の世界に迷い込んだかのようなメルヘンな世界が広がります。4月中旬に開花するスイセンも見応え十分。

花の見頃

スイセン:4月中旬~5月上旬

チューリップ:5月上旬~中旬 牧歌の里

TEL/0575-73-2888

住所/岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

営業時間/10時~17時(土日祝は9時~)

定休日/4月19日まで休業。4月20日~11月23日は無休

料金/大人1130円、中高生920円、4歳~小学生610円

「牧歌の里」の詳細はこちら

4.国営木曽三川公園 木曽三川公園センター【岐阜・海津】

川をイメージした大花壇を展望タワーから見下ろそう。

青いムスカリで木曽三川の流れを、カラフルなチューリップで波紋を表現

109品種、21万球のチューリップと10万球のムスカリが同時期に開花。4月2日(土)~17日(日)の「チューリップ祭」期間中には、着ぐるみのミッフィーと一緒に写真撮影ができるほか、ファーマーズマーケットなど各種催しが予定されています。

花の見頃

チューリップ・ムスカリ:4月上旬~中旬 国営木曽三川公園 木曽三川公園センター

TEL/0584-54-5531

住所/岐阜県海津市海津町油島255-3

営業時間/9時30分~17時、土日祝は8時~18時 ※変動あり

定休日/4月・8月・12月を除く第2月

料金/無料

「国営木曽三川公園 木曽三川公園センター」の詳細はこちら

5.花フェスタ記念公園【岐阜・可児】

広大な敷地で1日散策!国内最大規模のバラ園。

「春のバラまつり」期間中はバラガイドツアーやステージイベントなどを開催

ナゴヤドーム17個分もの敷地に約7000品種のバラが栽培された「世界のバラ園」がメイン。上品な商品が揃うショップ、この春リニューアルのレストランなども充実。5月14日(土)~6月19日(日)には「春のバラまつり」を開催。

花の見頃

バラ:5月下旬~6月上旬 花フェスタ記念公園

TEL/0574-63-7373

住所/岐阜県可児市瀬田1584-1

営業時間/9時~17時(16時30分最終入園)※季節変動あり

定休日/火(祝日の場合は翌平日)※バラまつり期間中は無休

料金/18歳以上520円 ※バラまつり期間中は1000円

「花フェスタ記念公園」の詳細はこちら

6.なばなの里【三重・桑名】

視界を覆い尽くす花畑はまさに花のじゅうたん!

伊勢志摩サミットに関連し、サミット参加国の国旗をイメージした花壇も登場する

東海エリアでいち早くチューリップが開花。日本最大級の面積を誇る花畑には、変わり咲きの品種を含め多種多彩な花がいっぱい。甘い香りに包まれるバラ園を併設した「ベゴニアガーデン」も必見。5月8日まではイルミネーションも開催しているので、併せて楽しめちゃいます!

花の見頃

チューリップ:3月下旬~4月下旬

ビオラ・ダイアンサス:4月~5月

バラ:5月上旬~6月中旬 なばなの里

TEL/0594-41-0787

住所/三重県桑名市長島町駒江漆畑270

営業時間/9時~22時(5月9日以降~21時)

定休日/7月11日~15日

料金/小学生以上2100円(里内で使える1000円分の金券付き)

「なばなの里」の詳細はこちら

7.メナード青山リゾート【三重・伊賀】

スロー派もアクティブ派も大満足の大型リゾート施設。

澄んだ空気が気持ちいい標高600mの山間に位置するリゾート施設。4月に開園する8haものハーブガーデンでは、カモミール、ラベンダー、セージなど、馴染みのあるハーブが順を追って見頃に。豊かな自然の中に、ホテルやコテージなど宿泊施設も点在しています。

花の見頃

カモミール:5月中旬~6月中旬

ラベンダー:6月下旬~7月 メナード青山リゾート

TEL/0595-54-1326

住所/三重県伊賀市霧生2356

営業時間/ハーブガーデン9時~17時(16時最終受付)ほか、施設により異なる

定休日/なし

料金/ハーブガーデンは4月28日~5月13日無料、5月14日~7月31日中学生以上1000円、小学生500円 ※以降、時期により変動あり

「メナード青山リゾート」の詳細はこちら

8.はままつフラワーパーク【静岡・浜松】

歩くたび様々な花に出合う遊びと癒しのテーマパーク。

ガーデンデザイナーによる150mのボーダーガーデン。1万5000株の草花が咲く

1周15分のフラワートレイン(大人100円、子ども50円)

「こども広場」にはユニークな自転車などもある

花のテーマパークも4月5月は一層華やかに。小径の両側に表情豊かな花々が咲くイングリッシュ風ボーダーガーデンのほか、日本初の女性樹木医が手がけるフジ棚も見もの。6月12日(日)までは「浜名湖花フェスタ」を開催中。

花の見頃

イングリッシュ風ボーダーガーデン:4月上旬~6月中旬

フジ:4月下旬~5月上旬 はままつフラワーパーク

TEL/053-487-0511

住所/静岡県浜松市西区舘山寺町195

営業時間/8時30分~17時30分 ※季節変動あり

定休日/なし

料金/高校生以上600円~1000円、小中学生300円~500円 ※日時により変動あり

「はままつフラワーパーク」の詳細はこちら

9.浜名湖ガーデンパーク【静岡・浜松】

巡る季節を祝福するように可憐な花々が順次開花。

斜面に沿ってブルーの景色が出現するネモフィラガーデン。展望台から地上絵を眺めて

オープンエアが心地いい遊覧船ガーデンクルーズ(往復大人1000円、子ども500円)

テーマに沿った3つのエリアから成り、各国の庭園をイメージした国際庭園や子ども広場、食事処などたくさんの見どころが点在。4月16日(土)~6月12日(日)の「スプリングフェスタ2016」ではコンサートやクラフト体験を実施。

花の見頃

ネモフィラ・インシグニスブルー:4月中旬~下旬

フジ:4月下旬~5月上旬

バラ:5月中旬~6月初旬 浜名湖ガーデンパーク

TEL/053-488-1500

住所/静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

営業時間/8時30分~17時(7月・8月は~18時)

定休日/なし

料金/無料

「浜名湖ガーデンパーク」の詳細はこちら

10.ラグーナテンボス「ラグナシア」【愛知・蒲郡】

ラグーナテンボスに新エリア「フラワーラグーン」誕生!

水面に花が映り込むフラワースカイ。頂上はガラスの回廊になっている

足下まで花で埋め尽くされたフラワーバレーにはチューリップなど季節の花を栽培

去る3月19日、ラグナシア内に花、水、アートが融合したエンターテイメント空間がオープン。透明な通路で花の上を浮遊するような体験ができるフラワーバレーをはじめ、カフェやショップも同時にオープンしたので要チェックです!

花の見頃

チューリップ:3月中旬~4月28日

バラ:4月29日~5月22日

アジサイ:5月28日~6月19日 ラグーナテンボス「ラグナシア」

TEL/0533-58-2700

住所/愛知県蒲郡市海陽町2-3

営業時間/10時~21時 ※時期により異なる

定休日/不定

料金/ラグナシア入園料 中学生以上2150円、小学生1200円、3歳以上700円

ラグーナテンボス「ラグナシア」の詳細はこちら

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大河ドラマ「真田丸」好きは必見!松代の観光スポット特集♪
しまなみ海道で海をかけるサイクリングTripルート【広島~愛媛】
絶景露天でリフレッシュ!大分・九重のおすすめ温泉ドライブコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP