ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android TVを搭載した4K HDR対応ブラビア「X9300D」「X9350D」「X8500D」の国内発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 4 月 7 日、Android TV を搭載した 4K HDR 対応の新型ブラビア「X9300D」「X9350D」「X8500D」の国内発売を発表しました。いずれも 5 月 21 日に発売される予定です。4K HDR 対応のブラビアは今年の CES 2016 で発表された新製品で、Android TV を搭載したことで、Google Play のアプリを利用できるほか、Google Cast レシーバーとしても機能します。X9300D シリーズは「Slim Backlight Drive」と呼ばれる独自のグリッドアレイ構造のバックライトを採用しており、薄型化を実現したほか、HDR コンテンツの再生にも対応しました。国内では 65 インチモデルと 55 インチモデルが発売されます。HDR への対応により、HDR 対応の動画を高輝度・高コントラスト・ビビッドに映し出すことが可能になっているそうです。また、色域を拡張する TRILUMINOS ディスプレイや非 HDR コンテンツでもコントラストを自動調節して映像をより鮮明にする X-tended Dynamic Range PRO を搭載しています。「X9350D」シリーズは、X9300D にハイレゾ対応のサイドスピーカーを付けた上位モデルで、X8500D シリーズは 4K HDR の再生には対応していますが、X9300D / X9350D のコントラスト補正機能は搭載していません。価格はオープンとなっていますが、X9350D の 65 インチモデルは 54 万円前後、X9350D の 55 インチモデルは 39 万円前後、X9300D の 65 インチモデルは 49 万円前後、X9300D の 55 インチモデルは34 万円前後、X8500D の 65 インチモデルは 40 万円前後、X8500D の 55 インチモデル 31 万円前後となっています。Source : Sony

■関連記事
朝日新聞、音声ニュースアプリ「アルキキ」をリリース
Sony、「PS4リモートプレイ」のWindows版とMac版をリリース
Huawei Japan、15,980円+税のローエンドモデル「Huawei Y6」を4月15日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP