体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタバに行かなくても手軽に買える! コンビニのスコーンを比べてみた

ローソンから新しく「白のチョコチャンクスコーン」「黒のチョコチャンクスコーン」が発売されました!

おやつにはもちろん、朝食や軽めのランチにもぴったりなスコーンは、スタバなどのカフェでも定番。ほろほろと崩れていく食感と、コーヒーや紅茶に合う甘さが愛されているんです。そんな大人気のスコーンは、いくつかのコンビニからも販売されていて、根強いヒット商品となっています!

s123

そこで、ローソンの新商品を筆頭に、いくつかのスコーンを食べ比べてみました♪

ローソンから新発売!「白のチョコチャンクスコーン」&「黒のチョコチャンクスコーン」

s4

まずは「白のチョコチャンクスコーン」です!店頭ではドーナツケースに入って販売されています。

s9

税込150円、265kcal

生クリームが使われているので、とてもしっとりとして、ふかふか食感のスコーンです!パンに近い食感かも。ミルクチョコレートが入っていて、生地もかなり甘めです。

s5

こちらは「黒のチョコチャンクスコーン」。チョコ生地のスコーンって珍しいですよね。

s8

税込150円、257kcal

こちらも生クリームが使われていて、ホワイトチョコブロックがたっぷり!甘くてしっとりとしたチョコ生地が、今までにないスコーンという感じがします。

表面サクサク!サークルK サンクスの「チョコチップスコーン」

s5

サークルK サンクスのスコーンは袋に入って焼菓子コーナーで販売されています。

s7 s10

税込140円、315kcal

美味しいと定評のある「シェリエ・ドルチェ」シリーズのチョコチップスコーン。表面はサックリ、中はふわっと食感に、キューブ上のミルクチョコレートがたっぷり!

大きくて食べ応えあり! ファミリーマートの「チョコチップスコーン」

s4

ファミリーマートのスコーンも袋に入って販売されています。かなり大きめ!

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会