ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Japan、15,980円+税のローエンドモデル「Huawei Y6」を4月15日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei Japan は 4 月 7 日、国内価格 15,980 円 + 税の低価格スマートフォン「Huawei Y6」を 4 月 15 日に発売すると発表しました。国内では V モールのほか、家電量販店、DMM mobile や U-mobile などの MVNO、Amazon やNTT-X Store などのオンラインショップで販売されます。国内初投入となる「Huawei Y」シリーズは、Huawei が海外でエントリーモデルとして販売している製品群で、その最新モデルが「Huawei Y6」になります。Huawei Y6 は Android 5.1.1 ベースの EMUI 3.1 を搭載した 5 インチスマートフォンで、LTE や FOMA プラスエリアにも対応。SIM スロットは一つです。Huawei Y6 の主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 210 1.1GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / FDD-LTE に対応しています。カラバリはブラックとホワイトの 2 色。対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(800 / 850 / 900 / 2100Mz)、FDD-LTE(Bands 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 28)です。Source : Huawei Japan

■関連記事
朝日新聞、音声ニュースアプリ「アルキキ」をリリース
Sony、「PS4リモートプレイ」のWindows版とMac版をリリース
Android版「Google+」がv7.6にアップデート、通知機能が改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP