ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで安心!高校生のための履歴書の書き方講座

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校生になるとアルバイトなどで履歴書を書く機会があるかもしれません。そこで、「どうやって書けばいいの?」という人のために履歴書の書き方のポイントを紹介します。

年・月は正確に書きましょう

履歴書の大半を占めるのが「学歴・職歴」の欄です。高校生の場合は、通っていた小学校や中学校、バイトの経験があればその情報を書きます。このときに年月を正確に書きましょう。和暦(平成○年)の部分は間違えやすいので注意が必要です。

自己PRは仕事と結びつくことを書きましょう

自己PRや志望動機の記載が求められる場合は、仕事に結びつく自分の経験や性格を書きましょう。たとえば力仕事の場合は「野球をやっていたので体力に自信があります」や、接客業の場合は「明るく人と話すことが好きです」などです。

読みやすく丁寧な字を心がけましょう

履歴書は読みやすく丁寧な字で書くようにしましょう。字が下手でも構いませんが、最低限「読める字」で書きましょう。「雑に書いたな」という印象を採用担当者に与えないように注意が必要です。

あまり難しく考えないで!

履歴書の書き方のポイントは以上です。ポイントを頭に入れて書けばさほど難しいものではないので、まずは1枚書いてみましょう。

studysapuri.jp

studysapuri.jp

studysapuri.jp

関連記事リンク(外部サイト)

【3分でわかる!!】センター入試不要ってほんと? AO入試
脱3日坊主!やろうと思ったことを継続するための方法!<みんツイ研>
遠足で絆を深める!? 文化部のおもしろルール! <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP