ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャットモンチー、新曲が医療系専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソングに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チャットモンチーの新曲「majority blues」が、学校法人・専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専2016年度TVCMソングとして使用されることがわかった。
チャットモンチー (okmusic UP's)
同校は、医療・福祉からスポーツ系分野までを網羅し、チーム医療に対応するエキスパートを育成する専門学校。昨年、デビュー10周年の節目を迎え、今年2月には地元・徳島で主催フェス「こなそんフェス 2016」を大成功させたチャットモンチー。かつて徳島でアーティストになる夢を追いかけて葛藤した経験をもとに書き上げた「majority blues」は、夢を追いかけるすべての人たちへの応援歌でもある。

夢に向かって、時に迷い、傷つき、それでも必死に前へと進んでいく青春時代の不安とそれに立ち向かう勇気を、飾らない等身大の歌詞と強い意志を感じさせる歌声で、瑞々しくカタルシスたっぷりに歌い上げている。

なお、CM動画が各校のオフィシャルHPで公開中。「majority blues」の一部を聴くことができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

■専門学校 首都医校 オフィシャルHP

http://www.iko.ac.jp/tokyo/mind/media.html

■専門学校 大阪医専 オフィシャルHP

http://www.isen.ac.jp/osaka/mind/media.html

■専門学校 名古屋医専 オフィシャルHP

http://www.isen.ac.jp/nagoya/mind/media.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。