ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香りの作用で痩せられる!ダイエットに効果的な香り3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハーブやアロマオイルの香りを嗅ぐとリラックスできたり、安眠・集中力アップしたりする効果があるという話はよく聞きますね。そのほかにも、ハーブの香りにはダイエットをサポートして脂肪を燃焼させる効果があるのです。なぜ効果があるのかを特にダイエットにおすすめの香りとともにご紹介しましょう。

香りとダイエットとの関係は?

香りがなぜダイエットをサポートするのかというと、自律神経にはたらきかけてその活動を整えるからです。自律神経のはたらきが低下すると、脂肪が体に溜まり太りやすくなってしまいます。特に自律神経の乱れによる肥満は、おなか周りに脂肪をつけてしまうので要注意! されに自律神経を活性化することで「UCP」と呼ばれるたんぱく質が生まれ、脂肪燃焼を促進させるためダイエット効果が高まるのです。

柑橘系は脂肪燃焼効果が高い!

柑橘系のフルーツには、リモネンという成分が含まれています。この成分は、リンパの流れや血流を促進してくれて胃腸などのはたらきをサポートします。消化作用が活性化されると、便秘が改善されてやせやすい体になります。特にグレープフルーツのリモネンは、自律神経を刺激して脂肪を燃焼させる効果が高いといわれます。運動前や入浴後にグレープフルーツの匂いを嗅ぐとスリム効果をサポートしてくれます。汗をかいた後の爽快感を相乗効果で高めてくれるのも嬉しいですね。

ペパーミント&ローズマリーにもダイエット効果が!

ペパーミントの香りには、空腹感を和らげる作用があります。特にペパーミントの香りを嗅ぐことで高い効果が期待できます。ダイエット効果の高い香りといえば、もう一つがローズマリー。アドレナリンの分泌を高める作用があり、その結果として酵素「リパーゼ」が活性化して、脂肪の分解が促進されます。ローズマリーはステーキなど肉料理に添えられることが多いですが、肉の脂肪の分解が進むので実に合理的な組み合わせなのですね。ローズマリーには疲労回復や脳のはたらきを高めて集中力をアップさせるはたらきもあります。

香りを上手に活用してダイエット効果を高めてくださいね!

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP