ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファン必見!KADOKAWAが『おそ松さん』を総力特集!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ダ・ヴィンチ 2016年5月号
Fujisan.co.jpより

本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が、星野 源、作家・乙一も参加した『おそ松さん』総力特集号を発売! 付録は6種類の“描き下ろし6つ子しおり”!!

 

6日発売の『ダ・ヴィンチ』最新号は、大人気の6つ子『おそ松さん』を総特集しています。付録では、“描き下ろし6つ子しおり”が貰え、注目の一冊になっています。

 

3月28日深夜に最終回が放送され、 放送終了を惜しむ声があがっているTVアニメ『おそ松さん』。 ファンのツイッターでは“松ロス”という言葉があふれ、 Yahoo!トピックスにも『おそ松さん』関連の“ロス”記事が掲載されるなど、アニメファンの枠を超えた一大コンテンツの終幕が話題を呼んでいます。

 

そんな中『ダ・ヴィンチ』が、『おそ松さん』総力特集、オリジナル付録では『おそ松さん』キャラクターデザインをつとめた浅野直之によるファン垂涎の“描き下ろし6つ子しおり6種”が貰えます。

 

他にも、『ダ・ヴィンチ』でエッセイ連載を持つ星野源と浅野との“サプライズ”対談!声優・小野大輔(十四松役)と入野自由(トド松役)による“振り返り”キャストインタビューも収録しています。

 

そして大注目、製作委員会の監修のもと、『おそ松さん』の世界観を引き継いだ小説が『ダ・ヴィンチ』に登場しています。

執筆に挑戦するのは今年でデビュー20周年を迎えた人気作家・乙一さん。 タイトルは「なごみ探偵おそ松さん・リターンズ」と、ここでしか読めない貴重な内容となっています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP