ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

双子が相次いで発熱&嘔吐!点滴の間、泣き叫ぶ2人を前後同時に抱えてあやし続け、心がバキバキに…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

よく風邪をひくうちの双子。6か月目以降必ず月1回は風邪で気管支炎を起こしていました。そんな中、1歳になった直後、季節は冬、巷で流行っていたお腹風邪をどこかからかもらってきたのが始まりました。

●1子が発症。しかし2子当然のようにうつる

まず1子が風邪を引き、ある日の夕方38度のと嘔吐を始めました。まだかかりつけ医が診察をしている時間内だったので、すぐ病院へ行き薬をもらってきました。1子はその夜2回ほど嘔吐しましたが、それ以上回数を重ねることはなく、翌朝には熱も下がってきていて大丈夫そうとほっとしていたところでした。

ですが、1子より低体重で生まれ、風邪を引けば悪化しやすい2子へとうつっていたのです。1子だけで食い止めることはできませんでした。痛恨ですが、2歳になる現在もどちらかが風邪を引けば、必ずうつります……。

2子は1子の熱が下がった日の日中は特に問題なく元気だったのですが、その日の夜中に急に発症しました。嘔吐は1時間に4回以上、水を飲んでも吐く繰り返しです。さすがに心配になり、役所の小児医療相談電話に電話すると、脱水症状の兆候がなければ翌朝までまって病院を受診するようにと言われました。

2子の唇の渇きを気にしつつ、徹夜で看病です。双子の布団を離し1子が再発しないように願いつつ、2子の布団は替えのシーツもなくなり、バスタオルを吐いた都度変えていました。小さい体を震わせて吐く姿は本当にかわいそうで、なんともできないのがつらかったです。明け方に2子は緑色の胆汁を吐きだし、また相談電話に連絡。

とりあえず朝受診という方針のまま朝を迎え、その日はかかりつけ医の休診日だったので他のクリニックに電話しました。

●病院たらいまわしでイライラ

クリニックの人は親切な対応だったのですが、そのような状況だったらうちより救急をよんでくださいといわれました。相談電話でクリニックを受診するように言われたと伝えたのですが、私としては救急という言葉に不安になり、とりあえず近所の総合病院の小児救急の窓口に電話をしました。

そうすると今度は救急対応レベルではないので、町のクリニックへ行ってくださいとのこと。みんな言っていることが違うではないかとイライラしましたが、救急にそう言われたら町のクリニックへ行くしかありません。診療時間開始に合わせて向かいました。その時、夫は出張で私一人だったので、回復傾向だけれどまだ本調子ではない1子を背中に、ぐったりした2子を前抱っこにして病院へ向かいました。

●点滴に。人手がこれほど欲しかった時はない…

クリニックへ着くと、すでに混んでいましたが、さすがに2子がぐったりしていたのですぐ診てもらえ、脱水症状により点滴になりました。

2子は点滴ルートをとるときもぐったりしていたので、泣き叫びもせず、よほど辛いのだなと心が苦しかったです。ベッドのある小さい部屋に通され、2子は点滴開始。ここで1時間点滴してくださいとのことでした。

ここで困ったのが動き回りたい1子の存在です。1子は背中で抱っこ紐から降ろせ、遊ばせろと大泣き。2子はぐったりして点滴中ですが、何度も点滴を引っこ抜こうとするので、抱っこ紐は使わず常に抱いていなければいけませんでした。

この点滴中の1時間は前後に二人を抱えてあやし続け、子供の重さで体的にもつらいし、泣き叫ぶその声に心もバッキバキに折れました。

こっちも泣きたい。ドアの隙間から見える、診察を待つ人の姿を見て、誰でもいいから助けてくれないかと思うくらいでした。看護師さんに助けてもらいたいと本当も思いましたが、みなさん忙しいのでそんなわがままも言えません。

双子を点滴する時は、絶対に人手が必要だと心底思いました。基本一人で育児をしていますが、これほど人手が欲しいと思ったことは後にも先にもありません。本当につらい1時間でした。

●回復へ

点滴も終わり、私は死体のようにぐったりしていましたが、誰も助けてくれないですし、子供のほうが病気なので、力を振り絞り帰宅。

そうすると、ぐずっていた2子は点滴の効果か少し力が出たようで、ニコっと笑いました。「あ、少し元気になってる」と私も少し元気になりました。ぐったりした気持ちも、少し軽くなりました。

その後はどんどん回復して、5日ほどで元気に遊ぶようになりましたが、今後点滴の可能性があるような場合は、絶対に大人一人ではなく二人で病院に行こうと固く誓いました。

著者:シオモミ

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳0か月の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、京都へ引っ越したが即双子を妊娠。観光をする余裕もなく現在一卵性双子男児の育児にあたふた過ごしている。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、家にビールサーバーを置くのが夢。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

40℃の高熱で白目をむいて痙攣!歯茎から出血し無数の口内炎ができる「ヘルペス性歯肉口内炎」
いつまで言われる?「お母さんに伝えて」という言葉の背景にあるもの by ムーチョ
退院後も続くおへそからの出血。先生は「まだ乾燥してないだけ」と言うけど…。再診して判明したのは臍肉芽腫!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP