ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【激安】たった737円で日本~中国の航空券が買えるぞ! 2016年4月7日12時から販売スタート / 春秋航空

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
spring-air

中国で定評のある航空会社「春秋航空」の日本支社が、たった737円で航空券を販売することが判明し、大きな注目を集めている。春秋航空は毎月7日から数日間、737円で航空券を販売するサービス「737キャンペーン」を実施し、激安で航空券を提供するというのだ。

・成田空港から佐賀空港と広島空港にも737円
この記事を執筆している段階で最速のキャンペーン日時は、4月7日12時からとなる。その日の昼12時から販売をスタートし、早い者勝ちで航空券をインターネット販売していく。日本の発着便はすべて成田空港から飛び立ち、目的地は中国の重慶と武漢。なんと日本国内の便もあり、成田空港から佐賀空港と広島空港にも737円で飛ぶことができる。

・737円で飛べる区間
成田空港~重慶空港(中国)
成田空港~武漢空港(中国)
成田空港~佐賀空港
成田空港~広島空港

china006

・無料で飛べると言っても過言ではない
今回の販売期間は2016年4月7日(木)昼12:00~4月13日(水)昼12:00だが、公式サイトには「毎月7日から737キャンペーン」と書かれていることから、毎月、737円で販売するキャンペーンを実施するものと思われる。路線によっては税金や燃料サーチャージが必要だが、それを加算したとしても激安である。ほとんど無料で飛べると言っても過言ではない。

「まだ中国に行ったことがないんだよね」「そもそも佐賀にも行ったことないんだよね」という人は、これを機会に737円の航空券をゲットしてみてはいかがだろうか?

https://youtu.be/pkyGfsUV2yI

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/04/07/spring-japan/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。