ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イケア創業者を誘拐!? 北欧映画の新傑作、公開迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ノルウェーの最優秀撮影賞作品

2016年4月16日(土)から、ノルウェー映画「ハロルドが笑う その日まで」が、東京・恵比寿のYEBISU GARDEN CINEMAのほか、全国で順次上映開始されます。

日本でも人気の北欧家具を題材にしたヒューマンドラマで、ノルウェーのアカデミー賞と称されるアマンダ賞の最優秀撮影賞を受賞した北欧映画の新たな傑作です。

ノルウェーの誇り高き小さな家具店主が、現在も存命する世界最大の家具販売店・IKEA(イケア)の創業者を誘拐するという仰天の物語。あらすじには奇抜な印象を受けますが、まったく違う人生をたどってきた人物たちの交流が北欧映画ならではの絶妙なテンポで描かれ、クスッと笑えたり人生について考えさせられたりする作品です。

北欧ファン、家具好き、映画フリーク、あらゆる方におすすめの一作。ぜひ映画館でご覧ください。

ハロルドが笑う その日まで

公開日:2016年4月16日(土)

会場:YEBISU GARDEN CINEMAほか全国の映画館

監督・脚本:グンナル・ヴィケネ

出演:ビョルン・スンクェスト、ビヨルン・グラナート、ファンニ・ケッテル

2014/ノルウェー/ノルウェー語、スウェーデン語/88分/カラー/シネマスコープ

原題:Her er Harold

配給:ミッドシップ

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

川崎駅前に骨董品専門店街が誕生! 蚤の市「KAWASAKI ANTIQUE」も
テーマは「BLUE」! 作原文子さんのプロジェクト「MOUNTAIN MORNING」ポップアップショップ登場
60のショップが集結! ビンテージフリーマーケット「RAW TOKYO」始動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP