ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

布袋寅泰の35周年記念ベストアルバムは、ソロオールキャリアから厳選したキラーチューンが満載!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

布袋寅泰の活動35周年を記念したベストアルバム(6月22日リリース)の詳細が明らかになった。
布袋寅泰 (okmusic UP's)
タイトルは『51 Emotions –the best for the future-』。ソロオールキャリアから厳選した51曲を収録、3枚組という充実の仕様だ。

Disc 1およびDisc 2には、1988年に発表された衝撃のソロデビューアルバム『GUITARHYTHM』から現在までのキャリアを代表する栄光のナンバーがズラリと並ぶ。「Poison」「スリル」「バンビーナ」「さらば青春の光」などの大ヒットシングル曲はもちろん、ライヴアンセムとして名高い「LONELY★WILD」「RUSSIAN ROULETTE」「GLORIOUS DAYS」に加え、最新シングル「8 BEATのシルエット」も含めたグレイテストヒッツの数々を、布袋自身がこだわり抜いた曲順で収録。

Disc 3には、布袋が提供した世界的にも有名な「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」(『キル・ビル』のメインテーマ)や「ミッション:インポッシブルのテーマ」といったシネマミュージック、「STARMAN」(デヴィッド・ボウイ)、「C’MON EVERYBODY」(エディ・コクラン)、「テレグラム・サム」(T.レックス)ほか、布袋が敬愛して自身の音楽的ルーツにもなったアーティストの名曲をカバーした数々のトラックを収録。さらに、世界的アーティストと共演を果たした「How the Cookie Crumbles(Feat.イギー・ポップ)」、「BACK STREETS OF TOKYO」(ブライアン・セッツァーとのコラボレーション)、2015年にワールドリリースされたアルバム『Strangers』から最新のHOTEIサウンドもセレクトされる。加えて、布袋のキャリアの出発点となったBOØWY、吉川晃司とのユニット・COMPLEXのポピュラーナンバーをセルフカバーした貴重なライヴ音源も。高濃度、純度100%のキラーチューンがこれでもかと収められた、まさに究極のベストアルバムだ。

そして注目の初回限定盤には、最新のライヴ映像DVDが付属される。これは先頃行なわれたライヴハウスツアー「【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~」の貴重なステージの模様を収めたもので、プラチナチケットとなった熱狂のレアライヴが追体験できる。

アルバム『51 Emotions –the best for the future-』
2016年6月22日発売

【初回限定盤】(3CD+DVD)

TYCT-69103/¥5,000+税

【通常盤】(3CD)

TYCT-60081~3/¥3,500+税

※曲目未定

シングル「8 BEATのシルエット」 (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。