ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動くネイルアート?!2016年スカルプチュアネイルの新しい形

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外でも話題♪スカルプで作るアクアリウムネイル

近年海外でも話題になりつつある、アクアリウムネイル。
名前の通り、ネイルの中でお水が動く、全く新しいネイルです。

実はこのアクアリウムネイル、作る人によって、やり方や中に入れる液体も違うんです。
ベビーオイルやサラダ油だったり、食器用洗剤やお水だったりすることも…。使う液体の種類によって仕上がりも違ってくるのですが、今回は私なりのやり方を紹介させていただきます。

 

ゆったりした流れを表現するのにオススメな液体は?

本来のやり方はチップオーバーレイと要領は同じです。
チップを貼り付けた後、その上に2サイズ小さなチップを貼り付けます。ここで隙間ができるので、中のお水が漏れないようにサイドをジェルで埋めた後(お水が漏れないようにするために、アクリルよりもここではジェルで埋めることをオススメします)、小さなシリンダーを使って中に液体を入れます。
中に入れる液体は、アルコールが含まれている化粧水をオススメします。
今回のネイルはスノードームのようなゆったりした流れを作りたかったので、サラサラしたキューティクルオイルを入れています。

 

下絵を描いておけばさらに立体感がプラス!

1枚目のチップを貼り付けたそのチップに先にアートをしておくと、下絵があることで上にチップを重ねたり、お水が揺れる時にさらに奥行き感や立体感が生まれたりします。液体と一緒にラメなどを入れてもいいですね。
クリア感を出して涼しげにしてもいいし、色を重ねるようにして奥行きを出しても楽しめるアクアリウムネイル。
2016年は、ぜひトライしてみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP