体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三重で全国ランキング1位の名産品はコレ!体験スポット3選

1603_toukai_center_1_25

皆さんは「三重の名産品」と言われると何を思い浮かべますか?

今年は伊勢志摩サミットもあり大注目のエリアですが、なかなかイメージが付かないのでは?

三重県には、生産量1位のあんなものやこんなものが盛りだくさん!

そして三重県の県庁所在地はご存知でしょうか?

そう、これも全国でNo1の短い地名「津(つ)」なのです!

今回は三重県が全国に誇るナンバー1のものと、それを体験できるスポット、そして、ちょっとマニアックなこんなものまで実は1位!なネタをご紹介します。

読めば誰かに言いたくなるはず…!

土鍋生産量No.1!

伊賀市の「長谷園」で伊賀焼に挑戦!

現役作家の指導を受けてオリジナルの伊賀焼に挑戦!

長谷園 皿作り体験1

「どんどん叩いて!」と言われ、思い切り叩くと気分もスッキリ!冷たい土の感触も心地よい

長谷園 皿作り体験2 皿の縁を持ち上げるために土を挟む。作家が直接指導してくれるのも嬉しい 長谷園 完成品 土1kgで2700円。小皿とカップか、お茶碗2個、大皿1枚が作れる(体験は5名~。要予約) 長谷園 行平土鍋など おかゆを作る「行平土鍋」など様々な商品を直売。かまどさんをはじめ、多くの土鍋を作っており、全国的にも人気が高い長谷園 外観

体験コーナーの他、登り窯や資料館、直売コーナーなどがあり、人気スポットとして県内外から多くの人が訪れる

伊賀の土は隙間が多く、保温力が高い。また遠赤外線が出て、素材を美味しくするといわれています。そんな伊賀の土を使った手びねりの体験ができるのがこちら。体験は土を叩いて作る皿か、積み上げて作るカップかのいずれか。子どもでも楽しめます。 長谷園(ながたにえん)

TEL/0595-44-1511

住所/三重県伊賀市丸柱569

営業時間/9時〜17時(最終スタート15時)

定休日/お盆と年末年始

「長谷園」の詳細はこちら

ロウソク生産量No.1!亀山市の「ポーセラーツ&キャンドル教室 La neige」でキャンドル作り。

火を点さない!?新しい形のキャンドル作りにワクワク。

La neige ワックスサシェ1 好きな香料を選んでろうに混ぜて固める。体験の所要時間はおよそ2時間。インテリアとしてもかわいい♡
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。