ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大河ドラマ「真田丸」好きは必見!松代の観光スポット特集♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好評放映のNHKドラマ「真田丸」。上田・松代・小諸は、主人公真田信繁(幸村)をはじめ真田家にゆかりの深い土地として知られています。今回は松代に足を運んで、真田一族が築き、収めた、松代藩の歴史をたどる旅なんていかがでしょうか?

徳川の家臣となった信繁の兄・信之は1622(元和8)年、上田から松代への移封を命じられ、松代藩を築き、その後10代にわたって真田氏が治世しました。松代城跡や風情ある街並みを巡りながら、約250年の藩の歴史を感じましょう。

松代城跡

真田氏10代が城主を務めた名所。

元は武田信玄が戦いの拠点として築いたが、真田信之が移封されて以来、真田一族が10代城主を務めた松代城の跡地。城門や石垣も復元され、往時が鮮やかによみがえる。

桜info

桜の名所としても知られる松代城跡。4月上旬から中旬にかけて約100本の桜が咲き、幕末の風情とともに花見が楽しめる

松代城跡

TEL/026-278-2801(真田宝物館)

住所/長野市松代町松代44

営業時間/9時~17時(入場~16時30分)

定休日/なし

料金/入場無料

「松代城跡」の詳細はこちら

松代城跡 歴みち

史跡や古刹が点在する真田十万石の城下町。風情ある町並みが楽しい。

風情あふれる歴史散歩

木造の建物がいっぱい♪

松代城跡 歴みち

「松代城跡 歴みち」の詳細はこちら

真田邸

江戸末期の御殿建築を今に伝える貴重な屋敷。

庭園の美しさに定評がある

江戸時代の幕末頃、松代藩9代藩主が義母のために建てた屋敷。四季折々の表情が楽しめる美しい庭園も観光スポットとして名高い。 真田邸

TEL/026-278-2801(真田宝物館)

住所/長野市松代町松代1

営業時間/9時~17時(入館~16時30分)

定休日/なし

料金/入館料大人300円、小中学生100円

「真田邸」の詳細はこちら

おやきや総本家 松代店

幼少の信繁が好んで食べた

「真田こねつけもち」をぜひ。

真田六文銭の印が入ったこねつけもち

ご飯と地粉を潰して、中にくるみ味噌を入れ、香ばしく焼いた餅。食べられるのはここだけ ! おやきや総本家 松代店

TEL/026-278-3641

住所/長野市松代町殿町2-2

営業時間/9時~17時

定休日/火

料金/こねつけ餅200円

「おやきや総本家 松代店」の詳細はこちら

六文銭

食べ歩きチケットでさらに食べ歩き !

煎餅など、松代グルメと引き換えができるチケット。町内の12~14店舗で有効。 六文銭

TEL/026-290-6400(松代観光案内所)

住所/長野市松代町松代4-1

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/600円

「六文銭」の詳細はこちら

お泊まりはここで

湯田中温泉[松代周辺より車で40分]

開湯1350年余りの伝統を誇る。

石仏や神社など、見どころも多い

松代藩の真田氏も愛し、お城にも温泉を届けさせたといわれる湯田中温泉。俳人・小林一茶も湯田中温泉をこよなく愛した一人。 湯田中温泉

TEL/0269-33-2138(山ノ内町観光連盟)

住所/長野県下高井郡山ノ内町

「湯田中温泉」の詳細はこちら

渋温泉[松代周辺より車で40分]

ノスタルジックな情緒ある温泉街。

射的場など昔ながらのお店も

大正頃に建てられ、増築と改築を繰り返した複雑な木造建築が残る独特の景観が魅力。全ての温泉が100%源泉掛け流しで湯も上質だ。 渋温泉

TEL/0269-33-2921(渋温泉旅館組合)

住所/長野県下高井郡山ノ内町

「渋温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

しまなみ海道で海をかけるサイクリングTripルート【広島~愛媛】
絶景露天でリフレッシュ!大分・九重のおすすめ温泉ドライブコース
アートと猫の島・男木島でフォトジェニックな写真旅行を!【香川】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP