ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook新機能「AIが画像を音声説明する」!目が見えない人でも、何の写真かわかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月6日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、音声で説明してくれます。

以下、動画と本文を紹介します。

AIが画像を説明する!

We just launched a tool that uses artificial intelligence to help people who are blind experience photos on…

Mark Zuckerbergさんの投稿 2016年4月5日

私たちは、目が見えない人々のフォト体験をサポートする機能を追加しました。

彼らがインターネットを利用する際に使うのは、スクリーンリーダーなどと呼ばれているテキストを読み上げる機能です。が、これまではどんな画像かを説明できませんでした。

これはAIの素晴らしい活用例です。そして、あらゆる人が平等に情報へとアクセスし、会話を交わすための重要なステップです。動画で見てみて下さい。

動画には、アカウント名や投稿日時、本文のほか、画像の詳細を説明している実際の様子が見られます。そのほか、投稿に対して何人がコメントしていて、LikeやShareがどれだけ集まってるのかなども分かるため、よりコミュニケーションが円滑に行えるようになるかもしれません。

実際に視覚障がいのある人々からは、こんなコメントが。

このリリースに感謝します。すべてのちょっとしたサポートが、私たちを見えない世界へと繋げてくれます。感謝の気持ちでいっぱいです!

AIは基礎情報を教えてくれるもので、もちろん人の感性に代わるものではありません。私も目が見えませんが、もしそれが赤ちゃんを抱える母親の画像だと認識できたら、「おめでとう」というコメントを残せます。画像の中の文字も読んでくれたらいいですね。

Reference:Facebook
Top Photo by top photo by Artur Debat/Moment Mobile/Gettyimages

関連記事リンク(外部サイト)

THE NORTH FACEから、人工知能「ワトソン」を利用したスマホアプリが出る!
「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
死を疑似体験できる「命の授業」 遺言を書き、棺桶に入る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP