ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcommが第5世代移動通信システム(5G)の橋渡しとなる「LTE-Advanced Pro」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm が第 5 世代移動通信システム(5G)までの繋ぎとして、「LTE-Advanced Pro」と呼ばれる通信技術の新ブランドを発表しました。LTE-Advanced Pro は、数年後には実用化を迎える 5G への移行を容易にするために、Qualcomm が提案する LTE 技術の総称で、4.5G 的な意味合いになります。LTE-Advanced Pro では、FDD-LTE と TD-LTE をベースに、キャリアアグリゲーションのサポート帯域幅の拡大、6GHz 帯などの周波数帯を利用した LTE-Unlicensed の併用、3D ビームフォーミング(FD-MIMO)技術の活用によって、1Gbps 以上の通信速度と低遅延の実現を目指しています。LTE-Advanced Pro はスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスのほか、IoT 機器やヘルスケア分野の機器、家電への対応も計画されており、通信速度を抑えた一方で、より低い消費電力で動作するようになっています。実際には Qualcomm 最新モデムの採用拡大とキャリア基地局の対応が普及していくと、しだいに、「LTE-Advanced Pro 対応」と言われるようになると思います。Source : Qualcomm

■関連記事
トリニティ、NuAns NEOに「V45」のファームウェアアップデートを配信、カメラのオートフォーカスや画質を改善
ソフトバンクの「スマートセキュリティ powered by Trend Micro」がNexus 6Pでも利用可能に
Huawei、今年後半にも米国で新フラッグシップを投入予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP