ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本画の世界を再現!オリエント工業のラブドールが日本美術に挑む「人造乙女美術館」展開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

まさかJapaaanでオリエント工業の話題を取り上げる日が来るとは思ってもいませんでした。

オリエント工業が開発するラブドールで日本美術を表現するというなんとも珍しい展覧会が開催されます。4月26日から東京・銀座で開催される「人造乙女美術館」展は、日本画の世界をラブドールで再現してその美しさや美術表現の可能性に迫るというもの。

main

ラブドールで再現されるのは日本画家・池永康晟さんの作品。池永康晟さんは清楚さと色気を持ち合わせた独特な美しさを持った美人画を描かれている方で、美大には行かず独学で日本画を学んだ画家。池永さんの作品を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

池永康晟 オフィシャルページ

そんな池永さんの世界をラブドールで再現ということですが、本展の監修は美術評論家の山下裕二さんが務めるということで、美術作品の側面から本展を楽しむこともできそうです。

『人造乙女美術館』展は2016年4月26(火)〜5月22日(日)の期間、 東京都・銀座「ヴァニラ画廊」で開催されます。なお18歳未満の方の入場は禁止となっています。

「人造乙女美術館」 ヴァニラ画廊

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

臨済禅師1150年!そして白隠250年遠諱記念!禅僧の様々な作品が大集結「禅 – 心をかたちに」開催
これは行きたい!海外でも評価の高い「南部鉄器」の展覧会が開催されます!
美しすぎる…着物女性の極限の美しさに感動すら覚える写真集「Ukiyo-e」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。