ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

INORAN、アンコールツアー初日で感動再び

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月5日、東京・Shibuya CLUB QUATTROで「INORAN TOUR 2016 -BEAUTIFUL NOW again-」が行われた。

このツアーは、昨年リリースされたINORANによる10枚目のフルアルバム「BEAUTIFUL NOW」を引っ提げた全国ツアー「TOUR 2015 ‒ BEAUTIFUL NOW-」のアンコールツアーであり、この日はその初日である。

本ツアーのタイトルでもあり、最新作のタイトル・チューンでもある「Beautiful Now」から始まって、INORANは“今日は暴れちまおうぜ〜!”とフロアを煽ると「One Big Blue」へと繋いだ。

「No Name」を披露した後のトークでは“帰ってきました!すでに3曲でイっちゃいそうです。(笑)”と大人なトークを盛り込みながらも、INORANソロとしては半年振りに戻ってきた東京公演のステージを噛み締めた。

「Awaking in myself」では、照明の光が希望に満ちたかのように暖かくステージ上のメンバーを包み込み、INORANも“すごい良い景色だよ。”と本音をこぼした。

終盤の「ピンク スパイダー」(hideのカバー曲:「BEAUTIFUL NOW」収録曲)ではピンク色の照明にゴリゴリのサウンドが映え、フロアでは大合唱が起こった。

ラストにINORANは、「頭の中にすでに7曲あります」と現在ニューアルバムの制作に着手したと明かした。まさに大団円の「All We Are」を観客とともに歌い上げ、投げキッスをしてステージを去った。

ツアーは残り8本、まだ始まったばかり。4月24日の東京・恵比寿LIQUIDROOMがファイナルとなる。(羽村萌)

Photo by EdmondLai

関連リンク

INORAN キングレコード アーティストページhttp://www.kingrecords.co.jp/inoran/
INORAN オフィシャルサイトhttp://inoran.org
LUNA SEA OFFICIAL WEB SITEhttp://www.lunasea.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP