ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

便秘解消におすすめのハーブティーは「ダンデライオン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダンデライオン(ダンデリオン)は、西洋タンポポの一種。陽ざしの明るい春のイメージにぴったりのダンデライオンには、デトックス&便秘解消によい成分がたっぷり含まれています。詳しい成分を知って、春の健康生活に役立てたいですね。

ダンデライオンってどんな花?

ダンデライオンは、キク科の植物。フランス語の「dandelion」に由来していて「ライオンの歯」の意味を持ちます。ライオンの歯とたんぽぽの歯のぎざぎざが似ているのでこの名前がついています。皆さんご存じのように、タンポポは明るい黄色の花を咲かせて、花が終わると白い綿毛の種子をつけていますね。茎からは乳液のような白い液がでてきます。日本のタンポポとは違って、西洋タンポポは、花びらが外に反り返るのが特徴です。

ダンデライオンは栄養価抜群!

ダンデライオンはビタミンや鉄分を多く含みます。花に含まれるルテインは目を保護する効果があります。葉にはビタミンA・B群、C、Dを豊富に含有。カリウムが含まれるので、利尿作用があり、体のむくみを取り除く効果が期待されます。特に葉と根にはカリウムが多くなっています。葉と根には苦味成分が含まれて、食欲を増進して消化をサポートします。ダンデライオンにはゆるやかな解毒効果があります。毒素や老廃物、汚染物質などを排除するので、肌荒れ、皮膚病、アレルギーに効果的にはたらきかけます。

ダンデライオンの飲みかたは?

ハーブティーとして飲むのが一般的です。小さじ1杯をお湯に入れて5分ほど蒸らしてから飲みます。デトックス効果をアップするにはネトルとブレンドして飲むのがおススメ!肌荒れが気になる人は、カレンデュラやカモミールと一緒に飲むとよいでしょう。タンポポコーヒーは、カフェインが含まれないので、コーヒー代わりに飲む人も多いです。

ちなみにこのハーブの根っこ部分から抽出される「タンポポコーヒー」はカフェインフリーのため妊婦さんにも大人気のヘルシーコーヒーです。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP