ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

児童館以外にもこんなお出かけスポットが!赤ちゃんと行くなら近さ重視が◎

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃん連れでお出かけする場所として、一番に候補に挙げられるのは、児童館ではないでしょうか。

私も、息子が6ヶ月の時、初めて児童館の催しに参加してみました。

地元で評判の児童館は、広くて清潔。

おもちゃや絵本もたくさんありました。

ただ、我が家からは徒歩20分。

まだ外出に慣れていなかった当時、大荷物を抱え、息子をベビーカーに乗せ、なるべくフラットな道を選び……といったステップを踏んでいると、30分近くかかってしまう距離にありました。

毎週、決まった曜日の決まった時間に、0歳児向けの催しが行われていたのですが、雨が降っていたり遅れそうになったりして、断念すること数回。

毎日のように児童館に来ているお母さんたちもいる中、なんとなくそこに溶け込めず、私の足は遠のいてしまったのでした。

その一方で、よく行くようになったのが、我が家から徒歩10分でたどり着けるショッピングモール。

地元で“子連れに優しいスポット”として有名なところだけあって、授乳室やオムツ替えスペースはもちろん、屋上庭園やキッズスペースもあったり、エレベーターやレストランも多かったりと、新米母親も安心の設備の充実ぶりだったのです。

中でも私が惹かれたのは、ショッピングモールに入っている百貨店のイベント。

子ども用品売り場のフロアやその一角にあるサロンで毎月開催されている、ベビー&キッズ向けのプログラムです。

最初に出会ったのは、ベビーマッサージ。

助産師さんにきちんと教えてもらい、歌やオイルを取り入れてマッサージをしたのは初めてで、息子も気持ちよかった様子。

何より、それまで家に引きこもりがちだった私には、外で親子一緒に楽しめた時間がとても貴重に思えたのでした。

それをきっかけに、その百貨店のホームページをこまめにチェックするように。

ベビーマッサージの他、絵本の読み聞かせ、おもちゃの体験会、クラシックコンサート、親子写真撮影会……などなど、いろいろなプログラムに参加しました。

数ヶ月に一度は大規模な育児イベントが開催されることになっているようで、その時はフロアのあちこちに様々なブースが並んで子連れのお母さんたちで大にぎわい。

オープンな雰囲気で、価格も無料~ワンコインと良心的で、気軽に体験できるのが魅力です。

ファミリー向けのお出かけスポットはたくさんあると思いますが、特に子どもが小さいうちは、“近いこと”が大きなポイントになるなというのが、私の実感。

もし、お気に入りの外出先がなかなか見つからないなら、近所の公共施設やショッピングモールなどのイベントをチェックしてみるのも1つだと思います。

著者:cosmic

年齢:37歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月

フリーライター。女性誌やWEBなどで執筆。遠距離結婚生活を経て、2015年に長男を出産。“東京で仕事”と“関西で育児”、両方の暮らしを楽しむのがマイテーマ。目下、知らないことだらけのベビーワールドをキョロキョロ探検中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

九段下駅でベビーカー挟まれる。ベビーカーに対する世の中の反応に、2児の母が考えた
主人の実家に初めての子連れ帰省。大泣き&感染症の不安で散々な目に
「もう少しスルースキルを身につけてっ!」双子連れでのショッピング、思わぬ障害とは? by ぐっちぃ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP