ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nでrootアプリがことごとく操作に失敗する理由をChainfire氏が説明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の有名ハッカー Chainfire 氏が Android N で root アプリがことごとく利用できない問題について、同氏の見解を Google+ ページで公開しました。root アプリの多くは、標準では許可されていない、あるいは非サポートの Linux コマンドを駆使して実様々な機能を提供していますが、同氏によると、Android N Developer Preview 版のでは以前から利用されているコマンドツール toolbox で mount コマンドによる /system のりマウントが機能しなくなったことを原因と述べています。コマンドは Android M で追加された toybox に移行しているそうです。/system は ROM のシステムデータがインストールされる Android で重要なディレクトリで、リマウントできないと、/system 配下のファイルを変更・削除したり、/system にアプリやファイルを追加することができないので、root アプリで操作を実行しようとしても失敗します。同氏は下記のリンク先でこの問題の詳細を公開しています。Source : Google+

■関連記事
OnePlus XにもOxygenOS 2.2.1へのアップデートが配信開始
WhatsAppがエンド・ツー・エンドの暗号化に対応
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年4月)、Marshmallowが前回から2倍の伸びで成長を続ける

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP