ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

OnePlus XにもOxygenOS 2.2.1へのアップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中国のスマートフォンメーカー OnePlus が、昨年下旬に発売した同社の最新モデル「OnePlus X」に OxygenOS 2.2.1 へのアップデートの配信を開始しました。OxygenOS 2.2.1 は Android 5.1.1 ベースの最新ファームウェアで、OnePlus 2 には提供されていましたが、OnePlus X には未提供でした。OxygenOS 2.2.1 では、標準カメラアプリで RAW 撮影をサポートしたほか、ルーマニア語をサポートするなど、小規模な機能追加が行われています。また、一部の地域で発生したローミング時のデータリーク問題、ハングアウトを利用中にマイクがミュートする問題、Google 検索バーが非表示の場合にアプリドロワーが開かない問題が修正されており、APN リストや GMS(Google Mobile Services) サービスのアップデートも行われています。Source : OnePlus

■関連記事
WhatsAppがエンド・ツー・エンドの暗号化に対応
Android Nでrootアプリがことごとく操作に失敗する理由をChainfire氏が説明
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年4月)、Marshmallowが前回から2倍の伸びで成長を続ける

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。