ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

リピーターがおすすめする韓国コスメブランド「バニラコ」ベスト3

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アンニョンハセヨ! たびせんに加盟している「三進トラベルサービス」です。 当社は韓国の素顔を探る旅を提供して早19年。オーダーメイドで行く自分流の韓国の旅を、まごころ込めて提案いたします。

今回は日本でも人気の韓国コスメのご紹介。韓国のプチプラコスメブランド「バニラコ(banilla.co)」は、数年前までは原宿に店舗があったほど、トレンドに敏感な女子に向けたスタイリッシュなコスメです。韓国では旅行客の多い明洞に数店舗あります。では、自分用にもおみやげにもおすすめなバニラコのコスメベスト3を発表したいと思います。

1:トリプルワンダー・オート・ジェルライナー 14,000ウォン(税別)

banillaco_01
トリプルワンダー・オート・ジェルライナーは芯が適度に柔らかく、肌へのあたりが優しいので、下まぶたのキワにもグイッと書きやすいのが特徴。もちろんウォータープルーフで崩れにくく、繰り出し式なので削らなくても大丈夫。

繰り出し式にありがちな「中身少なっ!」なんてこともなく、満足できる量が入っています。発売当初は削るタイプでドイツ製だったのですが、数年前から韓国製の繰り出し式が登場。季節によって登場する定番以外のカラーも、このお値段ならチャレンジしやすく、つい買ってしまいます。

目の小さい人は、ぜひK-POPアイドルのように下まぶたのキワに線を引いてみてください。

2:プライム・プライマー・ピュリティー 22,000ウォン(税別)

banillaco_02
プライム・プライマー・ピュリティーは、韓国のお友達にすすめられて購入してから、筆者がリピートし続けているメイクアップ・ベースです。日本の女性誌でも時折取り上げられるので、ご存じの方も多いかも。

透明なクリームで毛穴を隠す「クラッシック」など、プライマーのシリーズは何種類かありますが、筆者はカラーコントロール機能のあるグリーンのタイプを使っています。

これを塗ると肌がなめらかになり、薄めでも毛穴の凸凹が目立たなくなります。グリーンのタイプは透明感が生まれるので、ファンデーションなしでもOK。もちろんファンデーションを重ねると、化粧崩れを防ぐ効果を実感できます。

ポンプ式で使いやすく、敏感肌でもトラブルを起こしにくい処方で、この値段で30mlという容量も、なかなかコスパがよいと思います。

3:クリーン・イット・ゼロ 18,000ウォン(税別)

banillaco_03
こちらもバニラコの中ではロングセラー商品のメイククレンジングです。バニラコはメイクするものだけではなく、落とすほうも良質。とにかく肌に優しくてよく落ちます。

筆者は季節や体調によってすぐに肌がボロッとなってしまう敏感肌なのですが、このクレンジングは肌に合うので、もう何年も愛用しています。シャーベットのような質感のクリームは肌にのせるとトロリと溶けて、メイクや毛穴の汚れとよくなじみます。

先に紹介したウォータープルーフのアイライナーも、すっきり落ちます。つっぱり感はなく、物足りないときはダブル洗顔しますが、乾燥肌なのでクレンジングだけで済ませるときも。実は上の写真は、ちょうど使い終わって空になったボトル。来週ソウルへ行くので、今度は大容量180ml(25,000ウォン)を購入してくる予定です。

レートのせいでショッピングのお得感は減少したものの、やはりいいものは買っておくべきです。何を買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

(※商品名、金額、下記データは2016年3月3日時点のものです)

バニラコ(banilla.co) 
http://www.banilaco.com/en/main/main.do

■明洞1号店
ソウル市中区明洞2街52-22 TEL 02-775-1022
※明洞には5号店まであるので、探せないことはないと思います。
■ロッテ本店
ソウル市中区小公洞1番地 ロッテ百貨店2階 TEL 02-772-3228
■江南地下店
ソウル市江南区駅三洞江南地下商街B9-10 TEL 02-568-1022

(写真・文:韓国旅行・ツアー専門店「三進トラベルサービス」)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。