ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老後まで続けられる趣味7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事を辞めたらその後の時間はどう過ごすのか。そんなこと、忙しいときは考えていられないかもしれません。ですが、今始めようと思っている趣味が、老後まで一生続けられるものか?とちょっと考えてみるのもいいのではないでしょうか。今から老後まで、同じ趣味を続けることができたらすごいスキルが身に付くかもしれません。また、健康づくりに役立つことができるならば一石二鳥です。今回は老後まで続けられる趣味をご紹介します。

健康に役立つもの


自転車

ランニングよりも体に負担がかからないことから、年をとってからも続けやすいのが自転車。スポーツ自転車は値段も高いですが、初めは手頃なものから始め、そのうち自分でパーツを選びカスタム自転車を作ったりと、楽しみ方が多いのも特徴です。一人でライドするのもよし、自転車サークルなどでみんなで走るのもよしなお勧め趣味です。

料理

日々の食事をどれくらい気遣えるか、それが健康寿命へ大きく影響します。おいしく、栄養バランスがとれ、家計にもやさしい料理を作ることができれば、毎日の食事が老後の楽しみになること請け合いです。一口に料理といっても、和食、洋食、お菓子から、極めれば教える側になることもできるパン作り、アイシングクッキーなど様々。どれだけ時間があっても足りないくらい奥深いでしょう。そして、食事は食材から!と家庭菜園につながっていくなど楽しみが尽きない趣味です。

芸術系のもの

絵画

美術の授業とは違い、自分で描きたいものを選びのびのびと描くことができるのが大人になってからの絵画です。気になる景色、動物園、植物園など好きなものを探して自分の見たものを描いて残すことは素晴らしい思い出になるでしょう。鉛筆画、クレヨン画、水彩画、油絵など題材によって描き分けられることができるなど、豊かな趣味になること請け合いです。展覧会への出品を目標にすることも励みになると思います。

ピアノ

未経験者でもあの曲が弾けるようになりたいといった目標をたて基礎練習から始めれば、3年程で弾けるようになるでしょう。ピアノは弾き語りにも向いていますし、みんなと歌を歌うのもありです。指先を動かすことは認知症予防にもつながりますし、年をとってからも続けられる趣味です。

仕事にできるもの


太極拳

初心者でも10年程頑張れば講師になれるほど上達することも夢ではない太極拳。大会もあり、目標が立てやすいのも魅力です。自分の体に集中して、気持ちを整える。健康にもよく、メリットはたくさんあります。自宅で教室を開く、公民館で講師をするなど、仕事としても続けることができるでしょう。

書道

書道はとても奥深く、講師になるまでには長い時間が必要ですが、お手本のように美しく書く「習字」から、やがて創作できるようになるまで、多くの貴重な経験ができるでしょう。教えるのはもちろんですが、人と一緒に学びたいと思ったら、ワークショップなどを開いて、みんなと一緒に書くなど様々なアプローチもあります。一生涯学び続けることができるものです。

着付け

自分で着物を着ることができると、より一層着物を楽しむことができます。着物は若い人が着ても年をとった人が着ても美しく、所作も丁寧になり、着た人を凛とした気持ちにしてくれます。着付けの免状を取得できれば、教室で、また自宅で着付け師として働くことも可能です。一生現役でいられることも、大きなメリットでしょう。

まとめ

長い時間続けることができる趣味を持つことができるのは、とても幸せなことです。若いときと年をとったときに描いた絵の違い、自転車で走る道の違い、書く文字の違いなど、自分の成長を感じることができるのも、長い時間同じ趣味にかけることができたからこそ。是非生きがいとなる趣味を見つけてください。

関連記事リンク(外部サイト)

知っててよかった!妊娠中お勧めの趣味
自宅で出来る簡単なものからプチ収入まで目指せる趣味をご紹介!
自分の趣味って何だろう、簡単な趣味の探し方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP