ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

異国情緒あふれるディープな浅草の地下街。立ち食い蕎麦「文殊」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

先日見つけた浅草駅の地下街。とにかくディープ!! 日本とは思えない。東南アジアか、昭和初期の日本にタイムスリップしたような地下街。階段をおりているとき、後ろの女性が「外国の匂いがするのよ!!」と一緒にいた人たちに説明していたけど、東南アジア系の匂いがします。どのお店も興味ありなのですが(一番気になっているのはソース焼きそば屋さん)とりあえず入りやすそうな入口の立ち食いそば屋さんに入ってみました。

このお店の先にディープな商店街が続いているのですよ。

券売機でチケットを購入します。立ち食い蕎麦で私が食べるのは、いつもきつねソバに生卵のトッピング。きつねソバは380円、生卵は50円でした。

オシャレな(?)メニューもあります。

生卵入り。

東京らしい真っ黒のそばつゆ。麺は硬めです。立ち食い蕎麦によくある、茹ですぎてやわらかくなっている麺じゃなくてよかった。ふと見たら「食べログ話題のお店」でしたよ。地下にあるせいか匂いがず~~っと銀座線にも、東武東上線にもただよってきて、匂いが良い宣伝になっています。

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。